ひめ&じぃBLOG 姫路観光ブログ

2008年06月20日

6/20明日天気になぁ〜れ★


皆様。お元気でいらっしゃるかの〜?かめじいでござる。手(パー)
ここの所、お天気がすっきりせぬのぉ〜たらーっ(汗)

今日も朝起きて、窓の外を見ると天気が”どんより”曇り
はぁー。からっとした天気が恋しくなってくるのぉ〜。グッド(上向き矢印)

ひめ:「じいー。じいー。きてたもー。」

じい:「どういたしましたか?ひめさま。今日は、1日雨ですぞ!!姫様の大好きな”お外遊び”は、出来ませぬな〜わーい(嬉しい顔)ふぉっ、ふぉっ、ふぉっグッド(上向き矢印)今日は、みっちりお勉強ですな〜」

ひめ:「今日は、じいに何を言われても気にせぬぞわーい(嬉しい顔)ところで、これを見てたもー」

じい:「これ・・は・・?」

ひめ:「じゃーんぴかぴか(新しい)これは、わらわが作った”てるてる坊主”じゃよ。黒ハート上手に作っておるであろう。えっへん。」

じい:「ふむ、ふむ。確かに、上手に作られておるひらめき

ひめ:「そうであろうグッド(上向き矢印)会心の出来映えじゃ!!るんるんてるてる坊主〜てる坊主〜あした天気にしておくれ〜るんるんと、いう願いがこめられておるのじゃ」

じい:「・・・・・・耳姫様。るんるんあした天気にしておくれ〜の次の歌詞は?」

ひめ:「えっ〜exclamation&questionその次の歌詞があるの〜exclamation&question

じい:「ございまするぞ。歌詞後半の2行の殆どを知らない方も多いかもしれませぬが、実は、当初は4番まで歌詞があったのでございまする。るんるんてるてる坊主〜てる坊主〜明日天気にしておくれ〜の次は、るんるんいつかの夢の 空のよに 晴れたら 金の鈴あげよ〜でございまする。えっへん」

ひめ:「すごーい!!じい。さすが〜グッド(上向き矢印)座布団一枚じゃわーい(嬉しい顔)

じい:「いやぁ〜。それほどでも・・・はっ、はっ、はっぴかぴか(新しい)

ひめ:「晴れる日を願って、てるてる坊主も作ったし。後は、お天気占いじゃ!!今からわらわの履いてる”下駄”を飛ばすぞ!!そ〜れ」

雷がちゃ〜ん雷

じい:「あっーたらーっ(汗)わしの大事にしておるツボがぁ〜がく〜(落胆した顔)

ひめ:「見てみよ。じい!!わらわの下駄は、上をむいておるぞ!!明日は、もしかしたら、晴れるかもexclamation&question

じい:「つ、つぼがぁ〜・・・もうやだ〜(悲しい顔)

2008年06月19日

6/19名古山トンネル


ひめ:「じぃ、ウサギ山殿が、近いうちにドライブ車(セダン)に連れて行ってくれるそうなのじゃが、名古山トンネルを通って行くとか申しておった。」

じぃ:「仏舎利塔でおなじみの『名古山トンネル』にございまするなぁ。」

ひめ:「あれは、いつできたのじゃ?」

じぃ:「名古山すい道(160m)ができたのが、昭和57年3月、薬師山を通る薬師山すい道(435m)ができたのが、昭和58年3月、そのあと、トンネルのつなぎ目の道路の整備などもあり、昭和59年3月にめでたく完成ぴかぴか(新しい)したそうにございまする。」

ひめ:「今でも交通量のあるトンネルゆえ、できるまでは、かなり不便であったろうのぅ。」

じぃ:「トンネルができて、だいぶ交通渋滞が緩和されたそうにございまする。」

ひめ:「侍女の小町が、名古山トンネルって”心霊スポット”だとかもうすのじゃ。」

じぃ:「”心霊スポット”?」

ひめ:「いつまでも、いつまでも、トンネルから車が出られないとか・・・・・がく〜(落胆した顔)

じぃ:「ほっ、ほっ、ほっ・・・・
上が名古山霊苑ゆえ、そういう噂がたつのでございましょうのぅ。しかし、ひめさま、あそこには、仏舎利塔がございまして、仏舎利ともうせば、お釈迦さまの遺骨、お釈迦さまのそばでは、幽霊モバQも悪さはできますまい。じぃも、ウサギ山殿にドライブに連れて行ってもらって何回もあのトンネルを通りましたが、一度も幽霊モバQとかも見たこともございません。」

ひめ:「仏舎利塔とは、どんなじゃ?」

じぃ:「そびえるドームの中央の天蓋の周囲には、鳳凰がうかび、雲中観音、釈迦三尊、豪華絢爛に垂れかがやく、瓔珞(ようらく)・・・・幽玄荘厳の気が漂い、自ら合掌の心をさそいまするぞぅ。」

ひめ:「そのように、ありがたいものが、上にあるのでは、確かに幽霊モバQも悪さは、できんのぅ。」

じぃ:「ウサギ山殿が、名古山トンネルの何が恐ろしいって、突然車道を逆走してくる自転車だと申しておりましたぞ。あれは、心臓凍ると申しておりました。」

ひめ:「うーむ、それは、確かに、ある意味ホラーよのぅ。モバQ


名古山 仏舎利塔
1月1日〜12月28日
午前8時40分〜午後4時30分
大人200円、子供100円

2008年06月15日

6/15 田に実物大姫路城!?


じぃ:「今年もまたあのジメジメしたいや〜な時期が来たのぉ〜 雨しかしこの時期忘れてはならぬのが田植えじゃexclamation田植えと言えば今年はちょっと変わった田植えがあると聞きましたぞ耳

ひめ:「変わった田植えとは一体どんなものじゃexclamation&questionわらわは米には目がないのじゃるんるん気になる、気になる〜黒ハート


じぃ:「な、何と稲で実物大の姫路城を描こうというのじゃ〜exclamation

ひめ:「これまたスケールの大きい話じゃの〜目

じぃ:「そうなのじゃexclamation黄や緑の古代米の稲を使い、高さ46メートルの姫路城を描こうというのじゃ〜exclamation日本一の規模にございまするexclamationしかも原画は版画家岩田健三郎氏によるものにございまする。7月から10月頃まで稲の図柄が変化するので、様々なかたちの姫路城を楽しめそうじゃの〜るんるん書写山上からも一望できるとぞよ〜目

ひめ:「それは楽しみじゃ〜グッド(上向き矢印)しかし、わらわが気になるの は・・・」

じぃ:「ひめ、じぃはよ〜くわかっておるぞよexclamation収穫後の米は販売されるので心配はいらぬぞexclamation

ひめ:「さようかわーい(嬉しい顔)これは雨もしっかり降ってもらわねばな〜黒ハート

じぃ:「ひめの食欲にはかないませぬ〜たらーっ(汗)



「田宴アート」
姫路市夢前町の水田約1.6ヘクタールに8種類約20万株の稲を使い分け、実物とほぼ同じ大きさの姫路城を描いたもの。

6月20日 午前10時〜 祈願祭

6月20日〜22日 夢前町玉田の田にて田植え

問い合わせ先:実行委事務局
       079・286・8988





2008年06月09日

6/9ひめのインタビュー  (ゲスト・モディリアーニ)


しらさぎひめじゃ〜。
本日のひめのインタビューコーナーは、海外からのお客様ぴかぴか(新しい)ぞ〜。
アメデオ・モディリアーニ殿じゃ〜。
姫路市立美術館では、只今、モディリアーニ展が催されておるのじゃ。

ひめ:「ようこそおいでくだされた、モディリアーニ殿。かわいい

モディリアーニ:「ボンジュール、マドモアゼール!」

ひめ:「ぼ、ぼ、ぼんじゅうる・・・たらーっ(汗)
海外からのお客様とあって、わらわも緊張してしまうわい。
わらわも、早速昨日、モディリアーニ殿の展覧会を見てまいったぞ〜。わーい(嬉しい顔)

モディリアーニ:「アリガトゴザイマ〜ス。
JR姫路駅でも、ワタシの展覧会を大きく伝えていただいて、大変な歓迎ぶりに感激しておりマ〜ス。もうやだ〜(悲しい顔)

ひめ:「モディリアーニ殿はどこでお生まれになったのじゃ?」

モディリアーニ:「イタ〜リアで生まれたのですが、フラ〜ンスに渡り、おもに、パリ〜で制作活動をしまシ〜タ。アート

ひめ:「モディリアーニ殿の作品は、直線的よのぅ。」

モディリアーニ:「もともと、彫刻に興味がありまして、その影響でございマ〜ス。単純な手段で豊かな表現をめざしたのでございマ〜ス。」

ひめ:「モデルの目に瞳が描かれていないのが多いのはなぜじゃ?」

モディリアーニ:「モデルの表情より、造形を重視したのでございマ〜ス。」

ひめ:「片目は、瞳を描き、片目は、ぬりつぶされておるのもあったのぅ。」

モディリアール:「モデルの友人に、なぜ?と尋ねられたことがございマ〜ス。『片目は、外の世界を、片目は、君の内面を見るのだ』と答えたのでございマ〜ス。」

ひめ:「モディリアーニ殿の絵は、人の哀しさと美しさに満ち溢れておるのぅ。」

モディリアーニ:「アイガトゴザイマ〜ス。
展覧会では、女優の真野響子さんの音声ガイドもございマ〜ス。
期間中には、ワタシの波乱に満ちた人生を描いた映画も上映されるそうでございマ〜ス。」

ひめ:「おおーっ、見たい、見たい、見に行くでゴザイマ〜ス!!るんるん


アメデオ・モディリアーニ展
姫路市立美術館
6月8日(日)〜8月3日(日)

映画上映
「モンパルナスの灯」
6月24日〜28日
「モディリアーニ 真実の愛」
7月1日・2日

お問い合わせ
姫路市立美術館TEL079−222−2288

2008年06月07日

6/7姫路城盆栽展へ行こう!!

かわいい

みなさ〜ん。こんにちは。しらさぎじゃ。わーい(嬉しい顔)
暑くもなく、寒くも無い今日この頃。いかがお過ごしであろうかのぉ〜?かわいい

わらわは、とっーても元気じゃよ。6月に入って、少しばかり雨雨の日が多くなってきて・・・。わらわの大好きな"お外遊び”が出来ないのが、ちと残念なのじゃたらーっ(汗)

さて、・・・今日は何をして遊ぼうか・・いやいや何をお勉強しようかの〜?

ぱたぱたぱた・・・・

小町:「ひめさま〜。ひめさま〜。」

ひめ:「どうした?小町?」

小町:「おいしそうな、芋ようかんを頂いたのでございますぅ〜。ご一緒にいかがかな〜と、思いまして・・・」

ひめ:「なにっ!?芋ようかんじゃとグッド(上向き矢印)もちろん。ご一緒にいただくぞよぉ〜わーい(嬉しい顔)

小町:「では、お切りしましょうか。3人分ですね・・・」

ひめ:「3人分?わらわと、小町と、あと・・・わらわの分か?」

小町:「い〜え、カメじい殿の分も入っておりますよ。目

ひめ:「はっ、はっ、はっ。分かっておるぞ。冗談じゃわーい(嬉しい顔)
じいにも、少しおすそ分けしないとな。食べ物のうらみは、恐ろしいからのぅ〜ファーストフードじいー。じいー。こっちへ、来てたもー」

小町:「あらっ?ひめさま。ご存知ないのですか?今日はカメじい殿は、西の丸庭園へお出かけになられていらっしゃると思いますが・・・・?」

ひめ:「・・・・?何をしに行っておるのじゃ?」

小町:「6月7日から西の丸庭園で、かわいい姫路城盆栽展かわいいが行われておりまして。今日はそちらの方へ参ると伺っていますが・・・」

ひめ:「えっーがく〜(落胆した顔)わらわも行きたいーexclamationじいに、遅れをとってはいかぬ!!早速用意をしようぞ!!駕籠を出せ!!」

小町:「しか・・し・・。ひめさま。芋ようかんは、どのようにいたしましょうか?お帰りになられてからに?」

ひめ:「おっ〜と、忘れておった。もちろん。食べてから行くぞ!!腹が減っては、戦ができん、というからのぉ〜るんるん

小町:「・・・・たらーっ(汗)戦ではなく、"盆栽展”なのですがねふらふら

サーチ(調べる)姫路城盆栽展サーチ(調べる) 場所:西の丸庭園・ 〜16日まで

2008年06月05日

6/5トライ・やる・ウィーク


しらさぎひめじゃ〜
今週は、姫路市の中学生が、トライ・やる・ウィークで、あちらこちらの仕事場で、お仕事の体験をしておるのじゃ〜
姫路観光コンベンションビューローにも中学生が、やってきておるぞ〜!

東中学校の、北田大空君と、酒井豊君じゃ〜!手(チョキ)

二人のお仕事日記を紹介するぞ〜!


ペンぼくは、トライ・やる・ウィークで、東中学校からきた、北田大空です。僕が、このトライ・やるで、やったことは、お城の改札業務や、観光案内所で案内やレンタサイクルの空気入れやテープを作ったりして、4日目では、韓国人の観光客の人たちと一緒に写真を撮ってもらいました。改札業務は、団体が多くて、パンフレットを渡すのにくろうしました。何回か失敗はあったけど、このトライ・やるは、とても楽しかった。ペン

ペンぼくは、トライ・やる・ウィークで東中学校からきた、酒井豊です。
姫路城では、外国人がたくさんきて、最初は緊張したけど、あとは、緊張しなかった。アメリカ人の英語は少しわかったけど、韓国人のは、わかりにくかった。切符きりも途中からすばやくきれるようになった。案内所では、韓国人観光客と写真をとりました。ペン


今日は北田君と酒井君が、姫路の観光ポスターを作ってくれたのじゃ〜!
ふたりのポスターを姫路観光なびポートに掲示しておるゆえ、皆の衆見に来てたもれ〜!!!わーい(嬉しい顔)

2008年06月02日

6/2姫路観光パスポート


ひめ:「じぃ、ウサギ山殿の親せきのウサギ川殿が、姫路に遊びにこられるそうで、ウサギ山殿が『姫路観光パスポート』なるものを入手したとか申しておったが、じぃは、『姫路観光パスポート』なるものを知っておるか?」

じぃ:「もちろんにございます!6月1日より販売が開始されておりまする。姫路城、好古園、文学館、美術館などの観光施設の共通入場券にございます。全施設に入場した場合、正規の料金のほぼ半額になるという、まことにぴかぴか(新しい)お得なパスポートぴかぴか(新しい)にございます。有効期間が購入日から7日間と、なっており、姫路市を、ゆ〜っくり、の〜んびりたのしんでもらおうというものにございます。」

ひめ:「なるほど、ゆ〜っくり、の〜んびりかぁ。
パスポートと申すには、パスポートに似ておるのか?」

じぃ:「実物のパスポートに似た手帳になっておりまする。施設のスタンプも捺すこともできて、最後は、とてもよい記念となりましょうぞ!」

ひめ:「侍女の小町にも教えてやって、江戸に住むご両親に、『姫路観光パスポート』をプレゼントして、姫路に招待するよう申してやろうかのぅ。」

じぃ:「それは、よいアイデアにございまするなあ。」

ひめ:「どこで、販売しておるのじゃ?」

じぃ:「各入場券付施設や、姫路観光なびポートで販売しておりまする。姫路城周遊コースと、姫路城・書写山周遊コースの2種類がございます。」

ひめ:「わらわも、パスポートを買って、ゆ〜っくり、の〜んびりしてみようかのぅ。」

じぃ:「ひめさまは、それ以上、ゆ〜っくり、の〜んびりされては、こまります!!
まもなく、書き方のお時間が、そのあとは、Mr.モーリーの英会話、そのあとは、ハリアザキ先生のお花のお時間、そのあとは、・・・・」

ひめ:「うぅぅぅ・・・・!ちっ(怒った顔) 全部、パス! パス! パス! ポーっとしたいのじゃ!!!!」

じぃ:「・・・・・・たらーっ(汗)


姫路観光パスポート
姫路城周遊コース
一般800円  小・中学生300円
姫路城・書写山周遊コース
一般1500円 中学生1000円 小学生600円

お問い合わせ 姫路観光なびポート 079−287−3658

2008年05月26日

5/26ひめのオルガン演奏?


ひめ:「じぃ、ここはどこじゃ?」

じぃ:「姫路市のパルナソスホール(市立姫路高校音楽ホール)にございます。ひめさま、どうぞおしとやかにお願いいたします。
ここには、県内の公立ホールでは一番大きいというパイプオルガンがあるのでございます。」

ひめ:「ん〜、どれどれ、おおーっ、これかぁ!まことに大きいオルガンよのぅ!!」

じぃ:「オルガンの高さは約10メートル、3段の手鍵盤とペダル鍵盤をもっております。1つの鍵盤から和音のような異なった音をだすことができ、多彩な演奏が可能なそうにございます。」

ひめ:「内部はどうなっておるのじゃ?」

じぃ:「1本1本手作業で作られた錫(すず)と鉛の合金のパイプと木製のパイプが合わせて約2500本並んでいるそうにございます。」

ひめ:「約2500本とな!!」

じぃ:「このオルガンは、市立姫路高校の同窓会が同校創立50周年を記念して寄贈されたそうにございます。お値段は、1億円。」

ひめ:「1億円とな!!」

じぃ:「オルガンの原型は、紀元前3世紀ごろエジプトで生まれまして、その後ヨーロッパへ渡り、10世紀以降、教会で使われるようになり、全盛期の17世紀ごろ、ご存知、バッハが多くのオルガン曲を書いておりまする。」

ひめ:「わらわにも、ちょっと弾かしてたもれ。」

じぃ:「そう申されると思い、今日は特別許可をいただいておきましたが、やめておかれたほうが・・・・たらーっ(汗)

ひめ:「なにを申すか!ダッシュ(走り出すさま)わらわとて、ドレミくらいは、弾ける!!ダッシュ(走り出すさま)
そうれ〜

るんるんバッド(下向き矢印)        るんるんバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
         るんるんグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
                          演劇

   るんるんグッド(上向き矢印)               〜〜〜
                    るんるんグッド(上向き矢印)


じぃ:「(>_<) \(゜ロ\)(/ロ゜)/
ひ、ひ、ひめさま〜 おやめくださいませ〜〜」

ひめ:「何を申すか!これは、バッハのバロック音楽ならぬ、しらさぎひめの前衛音楽ぞよ!ダッシュ(走り出すさま)

じぃ:「はあ・・・・たらーっ(汗)

ひめさま、7月27日、同ホールで『近くでみるオルガンーオルガン見学説明会』が開かれるそうにございまするぞ。
申し込みは、6月10日〜7月8日。お問い合わせは、同ホール(TEL 079−297−1141)にございます。」


るんるん  るんるん  るんるん  るんるん  るんるん
  るんるん  るんるん  るんるん  るんるん  るんるん

2008年05月18日

5/18「姫路城・白鷺の夢」再び!


みなさま〜。お元気でいらっしゃる〜?
今日は、朝からとっ〜ても良い天気晴れ

こんなに天気が良い日は、どこかの公園へお出かけしたいんだけど・・・・たらーっ(汗)でも・・・・。今日は、じいが"急用”で城を留守にするからね〜って言ってたし・・・。”どこにも行かず、ただ自分の心に向かって、勉学するのみ!!ってじいが言っておったしなぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)でも・・・。どこかに、行きたいなぁ〜。じいがなんて言うかなぁ〜ふらふらはぁーったらーっ(汗)

ぱたぱたぱた・・・。

小町:「ひめさまー。ひめさまー。ひめさまー。」

ひめ:「なんじゃ?小町。そんなに急いで。3回も呼ばなくても聞こえておるぞ!!」

小町:「ひめさま。姫路菓子博の事なのですが・・・」

ひめ:「おぉー。菓子博か。ぴかぴか(新しい)大賑わいじゃったのー。わーい(嬉しい顔)

小町:「ええ。本当に。連日たくさんの方々が、姫路へお越しになられて・・・。」

ひめ:「うん。うん。黒ハート

小町:「ところで、ひめさま。菓子博で大変好評でありました、「テーマ館」の工芸菓子”姫路城白鷺の夢”が姫路市内で展示されておられる事をご存知でしたか?」

ひめ:「えーexclamation&question知らぬ、知らぬぅ〜あせあせ(飛び散る汗)行きたい〜!!」

小町:「5月14日(水)から、数年間、姫路市役所北別館1階で展示されることになりまして・・・るんるん

ひめ:「行こうexclamation行こうexclamation思い立ったが・・・・、なんとかじゃ!!」

小町:「”思い立ったが吉日”でございます。」

ひめ:「ふーん。そうか。吉日、というのか・・・。さすが、小町じゃ!!何でも良くしっておるのぉ〜。わーい(嬉しい顔)いやいや、そうではない。関心しておる場合じゃないっ!すぐに、駕籠を用意せよ。早速、観に行くぞひらめき

小町:「承知致しましたぴかぴか(新しい)

駕籠にゆられて30分後・・・車(RV)

ひめ:「着いたぁー。わーい(嬉しい顔)早速、拝見しよう!!え〜と、北別館は、どちらかな〜?きょろきょろ・・・んっ?」

小町:「どうなさいましたか?」

ひめ:「何か、視線を感じる・・・・たらーっ(汗)あっー。あの緑色のこうらは・・もしかして・・がく〜(落胆した顔)

じい:「ひ〜め〜さ〜ま〜むかっ(怒り)手習いの時間は、終わられたのですかな?」

ひめ:「・・・・・まだですたらーっ(汗)


かわいい工芸菓子「姫路城・白鷺の夢」展示

場所:姫路市役所北別館1階
期間:5月14日(水)から数年間
時間:平日9時から17時(但し、5月中の土日については開館)


2008年05月15日

5/15幸せの青いハンカチ


ひめ:「じぃ、いつも、じぃには世話になっておるゆえ、今日は、わらわからプレゼントプレゼントがあるのじゃ。」

じぃ:「ん?なんでございまするか?」

ひめ:「ハンカチじゃ。」

じぃ:「これは、これは、青いハンカチ!」

ひめ:「高校野球で齊藤君が使って大ブレークした青いハンカチタオルじゃ。ハンカチ王子と同じものではないが、青いハンカチをポケットにいれておくと、じぃも、ハンカチ王子になれるかも・・・・・いや、たらーっ(汗) それは、ちょっと無理か・・・・・しかし、幸せをよぶやもしれんと思うてのぅ。わーい(嬉しい顔)

じぃ:「ありがたき幸せにございまする。そういえば、ひめさま、今年の夏の高校野球野球は、第90回記念大会となるのをご存知にございまするか? その上、記念大会での兵庫県の代表枠が2校に増えたため、県内を2地区に分けて、東兵庫、西兵庫大会でそれぞれトーナメント戦をするそうにございまする。」

ひめ:「と、いうことは、甲子園出場のチャンスが広がるわけじゃな。それは、一層盛り上がりそうじゃのぅ。」

じぃ:「ひめさま、県立歴史博物館では、この夏90回記念大会を迎える全国高校野球選手権大会の思い出の品300点を集めて、『特別展 夏・甲子園』が5月31日から7月27日まで開催されまするぞ〜。」

ひめ:「どんなものが、展示されるのじゃ?」

じぃ:「第1回大会(1915年)で使われたグラブや、延長25回の熱戦となった第19回大会(1933年)準決勝の中京商対明石中のウイニングボールなど、また、昨年まで使われていた阪神甲子園球場のベンチや観覧席も設置され、選手気分を味わったり、記念撮影カメラもできるそうにございまする。」

ひめ:「ならば、じぃ、わらわが、じぃが青いハンカチタオルを持って、ベンチで顔をぬぐっておる写真を撮ってしんぜるぞ。」

じぃ:「それは、また、ありがたき幸せ、じぃも若返りそうにございまするなぁ。手(チョキ)

ひめ:「じぃ、晴れ今年の夏は、暑くなりそうじゃ!!!晴れ

じぃ:「青いハンカチタオル! ありがたき幸せにございまするぅぅぅ。」


特別展
夏・甲子園
5月31日(土)〜7月27日(日)
兵庫県立歴史博物館
休館日:毎週月曜日(但し、7月21日は会館、7月22日は休館)
会館時間:午前10時〜午後5時(入館4時30分まで)
TEL 079−288−9011

2008年05月12日

5/12修理現場を間近で見学!


みな元気かのぅ?
今日はいいお天気で気持ちが良いのぉ晴れ
今日のランチはカメじいや侍女たちと三の丸広場でゴザなど敷いて食べようかの〜るんるん

さて、国宝姫路城の築城400年、世界文化遺産登録15周年を機会にお城周辺を会場にして開催された第25回全国菓子大博覧会・兵庫(姫路菓子博2008)は、昨日の11日、24日間の会期を終えたのじゃ。
総入場者数は、当初の予想をはるかに超える92万2千人exclamation×2
たくさんの皆様に姫路へお越しいただき感謝の思いでいっぱいじゃぴかぴか(新しい)

姫路観光コンベンションビューローが運営しておった『姫路城内濠めぐり』は予想の二倍を超す人気で、「普段と違う目線で大天守や石垣を観賞できる」と多くの方々にご乗船いただいたのじゃ船本当にありがとうござりましたぁぴかぴか(新しい)

菓子博の終了とともに、この内濠めぐりは運航を終えたのじゃが、これからも様々な”おもてなし”を考えてまいるので、また是非「歴史と文化のまち『姫路』」へ来てたもれハートたち(複数ハート)

菓子博を終えて、よく聞かれるのが「姫路城大天守の改修工事」のことなのじゃ。
菓子博が終わるとすぐに改修工事に入ると思われている方がいらっしゃるようじゃが、工事が始まるのは”来年の秋(平成21年の秋)”からなのじゃひらめき
工事着工から5年をかけて、姫路城大天守の外壁や屋根瓦の葺き替え、構造補強などの保存修理を行うのじゃ。

5年もお城をみることができないのかぁ・・・なぁんて思っておる方exclamationだいじょ〜ぶ手(チョキ)
修理期間中も工事内容や安全面に配慮しながら大天守の内部を公開するのじゃわーい(嬉しい顔)

修理の様子や大天守上層部の外観を間近に見てもらえるよう、大天守を覆う素屋根の内部には、見学者用エレベーターと見学スペースを設置目
車イスを利用されている方など、普段は大天守に登閣が困難な方々にも見学していただけるのじゃぴかぴか(新しい)
修理概要や姫路城について紹介した展示を行うなど、普段とは違う姫路城を楽しんでいただけるぞよ〜るんるん

違う角度からみる姫路城も面白そうじゃの〜グッド(上向き矢印)
わらわも楽しみじゃわーい(嬉しい顔)

お問い合わせ:姫路市 文化財課 079-221-2786

2008年05月07日

5/7  ばらが咲いたよ〜。


皆々様、お元気でいらっしゃいまするか?
かめじいでござる。

今日は、良い天気じゃの〜。晴れ
先日、神戸の動物園へ遊びに行ったら、な、な、なんと!!

陸かめの”よしはるくん”にお会いしてのお〜。わーい(嬉しい顔)体も大きくて、すばらしい”かめっぷり”であった。演劇じいも、負けてはおられぬ!!たっくさん、おいしいものを食べて、大きくならなくてはのぉ〜。ファーストフード  あぁ〜。なんとのぉ〜お腹が減ってきた・・・。たらーっ(汗) 甘ナットウでも、食べようかの〜。

どたどたどた・・・・。(走る音)

ひめ:「じいー。じいー。」

じい:「どうなさいましたか?もぐもぐ・・」

ひめ:「あーっっexclamation×2じいー、何を食べておるのじゃ?んっ?もしかして・・それは・・じいの・・好物の・・?」

じい:「ご名答!!甘納豆じゃ。」

ひめ;「わっ〜。わらわも大好きじゃ。それ。ちょっと、味見を・・」

じい:「いかがですか?」

ひめ:「んっ〜。ばっちグーじゃわーい(嬉しい顔)いやいや、甘納豆を食べにきたのではないのじゃよ。わらわは。」

じい:「ほー。では?」

ひめ:「るんるんバラが咲いた〜。バラが咲いた〜。真っ赤なバーラーが〜るんるん

じい:「るんるん寂しかった、ぼーくの庭にバラが咲いた〜るんるん

ひめ・じい「るんるんば〜ら〜よー、ば〜ら〜よー。るんるん

ひめ:「・・・・たらーっ(汗)ちょっと、待て!!じい。わらわは、歌を歌いに来たのではないダッシュ(走り出すさま)

じい:「とは言われても、ひめさまが歌いだしたのですぞひらめき

ひめ:「実はの、じい。姫路にもバラ園があるのじゃかわいい春の開園が、明日5月8日からなのじゃ。800種類、3500株のバラがあるらしい。それを見に行きたいのじゃ!!」

じい:「承知いたしました。明日でございますね。駕籠をご用意いたしまするゆえ。」

ひめ:「わ〜いわーい(嬉しい顔)ラッキーんグ〜じゃっっ手(チョキ)


かわいい姫路バラ園かわいい 

 姫路市豊富町豊富2222  079-264-4044
 9:30〜17:00(入園16:30)  

 入園料/大人500円、小学生300円 シーズン中は無休

2008年05月05日

5/5ひめの「城主にインタビュー」 (ゲスト酒井宗雅)


しらさぎひめじゃ〜わーい(嬉しい顔)
皆の衆は、只今、姫路文学館で「姫路城主 酒井宗雅の夢」と申す特別展をいたしておるのを知っておるか?
近世播磨のメディチ家ぴかぴか(新しい)といわれるほど文化をこよなく愛した酒井家。
本日は、酒井家2代目姫路城主 酒井宗雅殿を「ひめの城主にインタビュー」のコーナーにお招きいたした。

ひめ:「宗雅殿、本日はようこそおこしくだされた。」

宗雅:「お招きいただきかたじけない。」m(__)m

ひめ:「宗雅殿は、筆まめであったそうじゃのぅ。ペン『玄武日記』を残されておるそうな。」

宗雅:「22歳の正月元旦から書き始めてのぅ。趣味、日々の出来事・天候などを綴りもうした。」

ひめ:「今回の特別展で、展示されておるのをわらわも見たぞ。わらわも日記をつけることを度々試みるのじゃが、いつも3日坊主なのじゃ。」

宗雅:「いや、いや、日記が展示されるとは、いささか気恥ずかしくござる。」

ひめ:「絵画、茶道、能に非凡な才能を示された宗雅殿、弟君の酒井抱一殿も画家であられたそうじゃのぅ。アート

宗雅:「弟、抱一は、尾形光琳の『風神雷神図』屏風の裏側に、風神図の裏には、風に翻弄される秋草を、雷神図の裏には、激しい雨に濡れる夏草を描くという、なかなか斬新なことをいたすアーチスト手(チョキ)だったのでござる。」

ひめ:「ともに芸術を愛する兄弟だったのじゃな。」

宗雅:「この宗雅の書に、弟抱一が、絵を入れるといったコラボレーションもいたした。」

ひめ:「宗雅殿、茶道は、どのように学ばれたのじゃ?」

宗雅:「実は、松江藩主松平不昧殿と、ともに東照宮の修復を命じられて、お知り合いになり、この不昧殿が一流の茶人であられて、参勤交代などでお会いした折などにご指導いただいた。
また、茶道具の扱いなどについて質問の書状を出すと、不昧殿が、朱書で答えてくだされた。」

ひめ:「わらわも、その往復書簡を特別展で見たぞ。江戸時代バージョン通信教育赤ペン先生といったところじゃのぅ。」

宗雅:「いや・・・・・たらーっ(汗)

ひめ:「姫路城主にも、宗雅殿のように、かわいいアートなお殿様かわいいがおられたのじゃなぁ。」

宗雅:「姫路城主としての重責をにないつつ風雅の夢に生きた『酒井宗雅の夢特別展』、皆様、この機会に是非、文学館までお出かけくだされ。」
m(__)m


姫路城主 酒井宗雅の夢
姫路文学館 特別展示室
6月1日(日)まで
観覧料:一般500円、大学・高校生300円、中・小学生200円
開館時間:午前10時から午後5時(入館は午後4時30分)
休館日:毎週月曜日
菓子博期間中(4月18日〜5月11日)は休まず会館、午後5時30分まで


2008年04月28日

4/28 舞・創・響・心


みなさま〜。こんにちは。
しらさぎです。わーい(嬉しい顔) いかがお過ごしじゃ?

わらわは、いたって元気じゃっ!!ここの所天気も良くて、先日は近くの公園へ遊びに行ってはしゃぎすぎてのぅ〜。サッカー
あまりの勢いで滑り台をすべったら、スピードが出すぎて。お砂場へ
ドボンってはまってしまって。たらーっ(汗)は、は、は。
すねぼんを擦りむいてしまった。病院

驚いたじいが、思いっきり”アロエ”をぬったのじゃが・・。足を動かすと、なんとのー痛いなぁ〜。まだ。ふらふら

がらがらがら・・・(扉の開く音)

じい:「ひめさま。失礼いたしまする。」

ひめ:「じい。今日は、どうしたのじゃ。いつになく、真面目な面持ちじゃな。もしかして、お腹が痛いのか?」

じい:「・・・むかっ(怒り)そうでは、ありませぬ。ひめさまの普段のやんちゃぶりを拝見いたしまして・・・。じいは、じいなりに考えたのでございまする。」

ひめ:「そうか。で、何を考えたのじゃ?」

じい:「ひめさまの教育についてです。!!」

ひめ:「教育・・・たらーっ(汗)

じい:「ひめさまには、少〜しおしとやかになっていただかなくてはなりませぬ。その為には、芸術性を身につけていただかなくては・・」

ひめ:「芸術性・・・?はて?」

じい:「と、いうことでひめさま。明日4月29日(火)に姫路城三の丸広場で日本古来の伝統文化を基盤に、ジャンルを超えたグローバルな舞台が行われるのをご存知であられまするか?」

ひめ:「・・・・・・。」

じい:「筝曲・大正琴・創作舞踊・古典舞踊など、その他にもさまざまな芸術の交流がございまする。ぜ・ひ・と・も、ひめさまには、この舞台を拝見して頂きたく思っておりまする」

ひめ:「そうか・・・。」

じい:「そして、これを機会にひめさまに、ぜひとも”日舞”を習って頂きたく思っておりまする。わーい(嬉しい顔)

ひめ:「えっ!!」

じい:「日舞の先生を京の都よりお呼びしておりまする故。来週からでも、レッスンを始めまする。良いですな!!」

ひめ:「聞いてないよ〜もうやだ〜(悲しい顔)

<白鷺城フェスティバル in PEACE>

場所:姫路城三の丸広場  日時:4月29日(祝)10:15〜17:00
 チケット/SS席 5000円  S席 2500円 (限定1500席)
 お問合せ:NPO法人ア・ク・イ・ラ  079-222-4497

2008年04月23日

4/23城下にシャッター壁画出現


じぃ:「ひめさま、ただいま帰りました〜。」

ひめ:「じぃ、どこに行っておったのじゃ?」

じぃ:「イーグレ姫路で、カレーレストランを食べてから、地下のギャラリーで、『姫路藩鉄砲洲警衛絵巻』が公開されておるのを見てまいったのでございます。」

ひめ:「カレーは、簡単そうじゃが、ず、ず、ずいぶん難しそうな絵巻じゃな。」

じぃ:「ひめさま、1853年にアメリカのペリーが浦賀沖に来航した船のをご存知にございますか?」

ひめ:「学問所で習ったぞ、日本中、大騒ぎだったのじゃろう。」

じぃ:「幕府が諸藩に対して江戸湾沿岸の警備を命じました。その際、姫路藩が担当となった鉄砲洲と佃島に向かう酒井家中の隊列の様子を描いた絵巻にございます。
全3巻からなる絵巻は、1854年、絵師仲野永秀によって描かれ、第13代将軍徳川家定に提供された貴重な史料にございます。
姫路市が所蔵し、門外不出だったのでございます。」

ひめ:「それが、なにゆえ、公開じゃ?」

じぃ:「姫路城の大手門前にある家老屋敷跡公園内の4棟からなる家老屋敷館で、大通りに面したシャッターに高さ2.3メートル、全長134メートルの巨大絵巻として再現されたのでございます。」

ひめ:「いったい、どうやって?」

じぃ:「絵巻を500倍のフイルムに拡大し、シャッターに貼り付けるグラフィックメディアという手法を使ったそうにございます。
シャッター壁画の完成記念にオリジナル絵巻を公開しておるわけでございます。」

ひめ:「シャッター壁画は、必見じゃのぅ。」

じぃ:「行軍の侍達の歩き方をみるとおもしろうございまするぞ。目
現代、われわれは、歩くとき、右足を前に出すとき、左手を前に出しますが、江戸時代は、右足と右手を同時に前にだして、手は振らなかったそうにございます。」

ひめ:「そのように、歩くには練習がいりそうじゃのぅ。たらーっ(汗)

じぃ:「ひめさまは、普通にお歩きあそばせ。
シャッター壁画は、店舗が閉店する5時半ごろから、翌日開店まで見ることができます。」

ひめ:「城下の夜の警備軍のようじゃのう。」

じぃ:「城下に、また、おもしろいものが、出現いたしましたのぅ。手(チョキ)


シャッター壁画完成記念展示
4月22日〜4月29日
9:00〜19:00(最終日は18:00まで)
イーグレひめじ地階特別展示室
料金:無料

2008年04月21日

4/21 姫路菓子博大賑わい!!


みなさま。お久しゅうございまする。わーい(嬉しい顔)
かめじいでございます。

先週の金曜日から始まりました”姫路菓子博2008”揺れるハート
連日、大賑わいでございまして・・・。
たくさんの方々が、姫路を訪れていらっしゃいます事、かめじいは、とってもありがたく思っておりまする。るんるん
本当っっに、ありがとうございまする。ぴかぴか(新しい)

ところで、菓子博会場では毎日いろんなイベントが行われておりまする。イベント
会場内には、9つのパビリオンがあるのでございまするが、その内の一つ「お菓子の学校」では、兵庫県を中心に8校の製菓学校によるお菓子作り教室が毎日開催されておるのじゃよ。喫茶店
じいも一度体験してみようかな〜と、思っておるのじゃが・・・。

ひめ:「じいー。じいー。」

じい:「今日は、どうされましたか?ひめさま。」

ひめ:「先程、お忍びでお散歩をしてきたのじゃ。するとな、お菓子を持って歩いているお友達に会って・・・。」

じい:「ふ〜む。ご学友とお会いになられたのですか?」

ひめ:「ご学友?かなぁ?英会話の先生の”Mr.モーリーじゃ!!」

じい:「あぁ〜。モーリー先生でござるか。で、それで・・?」

ひめ:「先生が、”ひめじ街あるきマップ”というものを持っておられたのじゃが、そのマップが、とっっっても分かりやすいのじゃ目

じい:「ほぅ〜。」

ひめ:「飲食店の地図はもちろん、姫路菓子博2008協賛イベントの情報も記載されておるのじゃ。かわいい便利〜なのじゃよ。!!」

じい:「ほぅ〜・・。で?」

ひめ:「・・・・それが、ほしいなーって思うのじゃわーい(嬉しい顔)姫路の観光案内所に置いてあるそうなのじゃが。わらわは、なかなか忙しくて・・・。お勉強もしないといけないし・・もうやだ〜(悲しい顔)

じい:「さようでございまするか・・・。たらーっ(汗)
承知いたしました。じいが、行ってもらってきましょう。」

ひめ:「本当か?ありがとー。じいわーい(嬉しい顔)

がらがらがら・・・(扉の開く音)

とくひめ:「しらさぎ〜。あそぼーかわいい

ひめ:「あ〜。とくひめ!!いいよ〜。今から時間あるから〜!!」

じい:「・・・・・・むかっ(怒り)

2008年04月15日

4/15走れ!ディープインパクト2世?


ひめ:「今日は良い天気じゃのぅ。晴れ
すがすがしくて、気持ちが良いぞう!
じぃ、こんな日は、どこかハイキングにでも参りたいのぅ。わーい(嬉しい顔)

じぃ:「ハイキングにございまするか。それなら広峯山などいかがにございまするか。」

ひめ:「広峯神社へか?」

じぃ:「広峯神社は遣唐使の吉備真備が奈良時代の末に創建したといわれておるのでございます。農業の神様を祀っておるのでございます。ひめさま、現在姫路城へ登られる方々の人数をご存知でございまするか?」

ひめ:「月間10万人ほどであろう。」

じぃ:「さようにございます。実は、昔は、広峯山に4月3日のお田植祭から4月18日の祈穀祭までの半月で、10万人が登ったそうにございまする。大変な信者数だったのでございます。
4月18日の祈穀祭には、三頭の馬(早稲、中稲、晩稲)が走り、その走り方で、その年に植える稲の種類を占ったそうにございまする。」

ひめ:「広峯神社は京都の八坂神社と関係があるのじゃろう?」

じぃ:「広峯神社は八坂神社の本社とも言われておったのでございまする。鎌倉時代には、両社の本社争いもあったそうにございまする。
広峯神社周辺には、多くの社家が並び集落を作り大変栄えておったのでございます。
戦後、アメリカから農薬が入るようになったり、農業そのものの衰退もあり、今に至っておるのでございます。
しかし、今でも、周辺の山や峰に目をやると、先人達のロマンがしのばれます。」

ひめ:「じぃ! ひらめきわらわは、今年は早稲とみた!だんごを賭けてもよいぞ!!!
走れ〜!ディープインパクト2世じゃ!がんばれ〜!!!手(チョキ)手(チョキ)

じぃ:「ひ、ひ、ひめさま、競馬ではございませんゆえ・・・たらーっ(汗)


広峯神社 祈穀祭
4月18日  穂揃式 10:00〜
       走馬式 10:45〜
お問い合わせ 広峯神社 079−288−4777




2008年04月12日

4/12もうすぐ菓子博!


るんるんうらら〜 うらら〜 うらうらら〜るんるん
おっと。あまりにも春うららかな気持ちの良い天気なので、思わず歌ぉてしもたわいグッド(上向き矢印)
わらわの小鳥がさえずるようなかわいい声を皆の衆にも聴かせてあげたいのぉカラオケ

さて、姫路城の桜は”落花盛ん”となっておるたらーっ(汗)
この土日が見納めかのぉ・・・。
今年は城内外にある1,000本の桜の木が一斉に満開となり、たいそう美しく、賑やかな桜のシーズンを迎えることができたのじゃぴかぴか(新しい)
たくさんの行楽のお客様にお越しいただき、カメじい共々感激しておるのじゃ〜ハートたち(複数ハート)

また、来週の4月18日(金)からは”姫路菓子博2008”が開催され、今!”姫路が熱い”のじゃ〜exclamation×2

今回開催される菓子博の目玉目展示の一つとして、”工芸菓子・姫路城”があるのじゃぴかぴか(新しい)
「白鷺城」の異名を持つ天守群を実物の50分の1に再現exclamation
その周囲にはシラサギが飛来した松が彩り、その間を約200体の大名行列が続いておるのじゃぴかぴか(新しい)
高さは1.7メートルexclamation一年がかりで県内の菓子職人たちが作ったものなるぞぴかぴか(新しい)
これぞ!”技の集大成”じゃぁぁぁ〜ぴかぴか(新しい)

その他にも、トリュフチョコレートで形作られた、直径3メートルの大型地球儀や、県下の高校生・専門学校生が共同制作した大きな火山の噴火口から音と光とともにチョコレートシロップの溶岩が流れ出るという”チョコレート火山”など、なんともビックリの展示が目白押しじゃるんるん

他にもたくさんのパビリオンがあり、盛りだくさんの内容となっておるわーい(嬉しい顔)

あ〜 楽しみじゃ〜ハートたち(複数ハート)はよ〜18日にならんかのぉるんるん
よぉしグッド(上向き矢印)北海道から沖縄まで全国46都道府県のお菓子を食べ尽くすぞよ〜黒ハート

第25回 全国菓子大博覧会・兵庫
「姫路菓子博2008」

期間:平成20年4月18日(金)〜5月11日(日)
時間:9時30分〜17時30分(入城は16時30分まで)
会場:姫路城周辺
※ご来場の際は、公共交通機関をお使い下さい。

2008年04月10日

4/10世界三大美女は誰?


じぃ:「ひめさま、突然でございまするが、世界三大美女をご存知でございまするか?」

ひめ:「知っておるぞ、クレオパトラと、楊貴妃と、しらさぎひめであろう!」

じぃ:「・・・・いや、その・・・・たらーっ(汗) いっぱんには、クレオパトラと、楊貴妃と、小野小町と申します。たしかに、小野小町を三大美女に含めるのは、日本だけだそうにございまするが、
『花の色は移りにけりないたづらにわが身よにふるながめせしまに』
という歌などからもかなりの美女だったようにございます。」

ひめ:「クレオパトラはどうじゃ?」

じぃ:「クレオパトラは古代プトレマイオス朝最後の女王で、世界で最初に炭酸含有の飲料をつくったのは、クレオパトラだという伝説があるのでございます。真珠をぶどう酒にいれてとかし、それを美容と不老長寿の秘薬として飲んだと伝えられておるのでございます。」

ひめ:「わらわも炭酸飲料は大好物じゃ!」

じぃ:「クレオパトラはハイビスカスの花が好きだったそうにございます。」

ひめ:「おお、わらわもハイビスカスの花は大好きじゃ。クレオパトラとわらわは、たくさんの共通点があるようじゃ。わらわの鼻があと1センチひくかったら、世界の歴史は変わっておったかもしれん。世界三大美女は、しらさぎひめと、楊貴妃と、小野小町か・・・・」

じぃ:「・・・・いや、その・・・・たらーっ(汗)。 さて、楊貴妃にございまするが、唐の玄宗皇帝が彼女に溺れて、国政を放棄して国が傾いたと言われておるそうにございまする。」

ひめ:「おお、そういえば、姫路城が少し傾いておるそうな、わらわの美しさのせいか・・・
世界三大美女は、クレオパトラと、しらさぎひめと、小野小町か・・・」

じぃ:「・・・・いや、その・・・・たらーっ(汗) 楊貴妃は、ライチを好み、嶺南から都の長安まで早馬で運ばせたそうにございまするぞ。
ひめさま、一応、世界三大美女は、クレオパトラと、楊貴妃と、小野小町ということにしておきまして、その世界三大美女のケーキが、まもなく開催されます姫路菓子博で目玉展示品のひとつとして、披露されまする。
美女三人は、砂糖やゼラチンを固めた菓子で再現し、小野小町と和菓子を結びつけて抹茶のスポンジや桜のババロアを土台に。クレオパトラが好んだハイビスカスのあめ細工や、楊貴妃の好物だったライチの果実があしらわれておるそうにございまする。」

ひめ:「全国菓子博覧会、姫路菓子博2008、4月18日から5月11日まで、まもなく開催、準備は、ほぼ整っておるようじゃのぅ。決定

じぃ:「楽しみにございまするなぁ。」

ひめ:「かわいい三大美女の甘〜い誘惑かわいい、楽しみじゃ!」


2008年04月02日

4/2 姫路城に和船!?


みなさま〜。ぴかぴか(新しい)お久しぶりでございますっっ!!
いかがお過ごしかなぁ〜?

わらわは、いたって元気じゃよ。ここの所、少し春めいてきたようで。かわいい先日、じいとお忍びでお外へ遊びに出た時に、「かたくり」の花が咲いていたのを見て。う〜ん。”春って素敵揺れるハート”と思ったのじゃよ。わーい(嬉しい顔)

お城の桜も今日で”5分咲き”目春の姫路城は、とってもきれいexclamation×2

と、いうことで、今日は何をして遊ぼうかな〜?

ひめ:「じいー。じいー。こっちへきてたもー。」

じい:「ひめさまっっ。何をしておいでなのか!!今は、手習いのおじかんではないのですか?むかっ(怒り)

ひめ:「そう怒るでない。わーい(嬉しい顔)じい。あまり怒っておると、血圧があがるぞ。ー(長音記号1)

じい:「・・・・・むかっ(怒り)

ひめ:「実は、お外の天気がよいであろう。わらわは、ピクニックへ行きたいと思っておるのじゃが・・・・・。何か良い案はあるか?」

じい:「ふ〜む・・・・。そう・・です・・なぁ〜?」

じい・ひめ:「・・・・・・・・・・」

じい:「あっ。exclamation×2ありまするっ。すばらしいイベントが!!」

ひめ:「それは、何じゃグッド(上向き矢印)

じい:「4月18日〜5月11日まで姫路城内堀にて、和船が就航されまする。普段見ることの出来ない角度から天守閣や石垣、姫山原生林などがご覧になれまする。船

ひめ:「へー。おもしろそうじゃな。のりた〜い!!」

じい:「乗船料は、大人が1000円。小学生以下は、無料。(但し、保護者同伴の場合に限るのじゃが。)」

ひめ:「すご〜い!!では、わらわは”じい”と一緒に行くとぴかぴか(新しい)無料ぴかぴか(新しい)なのじゃな。ラッキー。るんるんじいと一緒じゃ!!楽しいな〜。わーい(嬉しい顔)

じい:「・・・・・たらーっ(汗)出来るだけおしとやかにお願いいたしまする。」

〜姫路城内堀めぐり〜
 姫路菓子博2008開催記念・特別企画

 日時:4月18日〜5月11日  午前9時40分〜午後5時
 乗り場:姫路城内堀のりば (好古園東側武者溜り)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。