ひめ&じぃBLOG 姫路観光ブログ

2008年08月19日

8/19夏休み特別企画展 IN 歴博


皆々様。お元気でいらっしゃいまするかの?
かめじいでござる。
まだまだ、暑い日が続いておりまするな〜。ひめさまも、毎日、毎日、まるで癖の様に、“あつい、あつい・・・あつ〜い”と言っては、床に転がって、ゴーロ・ゴーロしてらっしゃるし・・たらーっ(汗)

はぁー。たらーっ(汗)夏休みの宿題は、大丈夫なのであろうか?

ばたばたばた・・・(廊下を走る音)

ひめ:「じぃーじぃー。」

じい:「ひめさま、どういたしました?あれ?お手に持っておられるその黒っぽいものは、何でしょう?」

ひめ:「じいーわーい(嬉しい顔)見てたもー。わらわが作った「ゾートロープ」という、おもちゃじゃっっexclamation×2すごいであろう手(チョキ)

じい:「・・・?これは、どの様に使う・・・」

ひめ:「先日、歴史博物館で手作りの「回転アニメ」を作るワークショップがあって。それに、小町と一緒に参加してきたのじゃ!!じい!!よーく、見ておくのじゃ目今からわらわが動かすから。瞬きするでないぞ!!せーの。」

じい:「うわっ、わっ、わっ、動く、動く、動いておるぞ・・何かが・・・んっ?あ・・れは・・・exclamation&question

ひめ:「おもしろいであろうわーい(嬉しい顔)ゾートロープは、絵を描いた円筒を回転させ、残像で絵が動いて見えるおもちゃでな、動きを11コマに分けて描き、その円筒を糸で吊り下げて回すのじゃ。」

じい:「・・・・・・たらーっ(汗)あの・・・」

ひめ:「ほらっ!!よ〜く見たら、じいが大福を追いかけて走っているであろうるんるんしかしな、いくら走っても追いつけぬのじゃ、は、は、はわーい(嬉しい顔)

じい:「むかっ(怒り)・・」

かわいい光と影のワンダーランドかわいい

 場所:兵庫県立歴史博物館
 期間:平成20年8月9日(土)〜9月28日(日)
 時間:午前10時〜午後5時(入館午後4時30分まで)
 料金:大人¥500 高校・大学生¥350 
    小・中学生(県内) 無料(ココロンカード掲示)

2008年08月15日

8/15 やっぱり夏はアイス♪

俵最中.jpg


ひめ:皆の衆元気にしておるか?オリンピックで寝不足のものも多いのでは?わらわは先週甲子園に行ってきたのじゃが、日焼けして鼻の頭の皮がむけてまったのじゃふらふら

じぃ:しかし、甲子園は暑かったのぉ〜晴れじぃは甲子園名物カチワリとかき氷でなんとか命拾いしたようなものじゃたらーっ(汗)

ひめ:たしかにかき氷がなければ危ないところじゃったがく〜(落胆した顔)

じぃ:そうじゃのぉ〜たらーっ(汗)

ひめ:今日はじぃにひめのオススメひんやりスィーツを紹介するぞよるんるん村井製菓「 俵最中アイス」(115円/1個)はあんこがたっぷり入った最中アイスで、バニラ・抹茶・イチゴ・マロンの4種類があるのじゃ手(チョキ)アイスの中の餡はマイナス20℃の冷凍庫に入れても、口に入れるとなぜかカチンカチンではなく、なんともいえない口当たりのいい甘みをかもしだすのじゃexclamationどれもおいしいのじゃが、ひめのオススメはやっぱりあんこと相性の良い抹茶かのぉ〜揺れるハート この「俵最中アイス」は村井製菓でしか販売してないので、皆の衆お店へ急ぎたもれ〜ダッシュ(走り出すさま)

お問合せ先 村井製菓株式会社  
〒670-0022 兵庫県姫路市小利木町1番地  
電話  079-293-8421  フリーダイヤル:0120-39-8421
http://www.muraiseika.com/index.html

2008年08月10日

8/10 姫路町家再生塾

町家その2.jpg町家その1.jpg




じぃ:「ひめさま、『町家再生塾』なるものをごぞんじにございまするか?」

ひめ:「『町家再生塾』とな?」

じぃ:「漆喰壁と格子の伝統的な旧商家。城下町姫路にも多く残っているのでございますが、近年は、高齢化や老朽化で空き家になたり、解体されたり・・・・・そこで、町家を見直し保存しようと、県立大の教授らが4年前に結成。最近は、材木町で紺屋を営んでいたという森家住宅で、夏のはじめの、建具替えに、取り組んだのでございます。」

ひめ:「森家住宅ともうせば、ループバスに乗ると、見えるのう。」

じぃ:「町家の細部を調べると、昔の生活が目に浮かぶそうにございまするぞ。」

ひめ:「たとえば?」

じぃ:「通りに面した格子は、店によって形が異なったそうにございます。酒屋は、酒樽をぶつけても壊れないよう太くて頑丈なもの。呉服屋は、織物の色が良く見えるよう、採光に考慮して、隙間が多いものといった具合にございます。」

ひめ:「うーむ、それは、おもしろい。」

じぃ:「坪庭に打ち水すると、涼しい風が吹きぬけ、日本の気候や風土と調和した町家ならではの『エコ生活』も魅力にございまするな。」

ひめ:「目にうかぶのぅ・・・縁側に腰掛けると、セミの大合唱のあいまに風鈴の音・・・・チリ〜ンるんるん

2008年08月07日

8/7ひめの「グルメランド」

千寿その1.jpg千寿その2.jpg



しらさぎひめじゃ〜
皆の衆暑さにめげておらんかぁ?
ウサギ山殿が、こういう時こそ、おいしいものレストランを食べて勢をつけねばならぬと申して、先日、わらわと、じぃを、千代田町にある、ステーキのお店、『千寿』に連れて行ってくれたのじゃ。

ウサギ山殿の運転するベルタ車(セダン)が、『千寿』の駐車場につくと、和服を着た仲居さんたちが、「ご予約いただいておりました、しらさぎひめさまと、かめじぃさまと、ウサギ山殿さまで、ございますね、おまちしておりました。」と、お出迎えじゃ。

姫路の旧家を改築した、純和風のたたずまい、玄関で履物を脱いであがると、小さな棚が、おかれており、日本語、英語、韓国語、中国語の姫路の観光マップが、静かに並べられておった。

奥の部屋に案内されると、大きな鉄板がついたなが〜いカウンターがあり、座席の後ろは、障子張りじゃ。

お手拭で手をぬぐっておると、奥から、のれんをくぐって白いエプロンと帽子をかぶったコックさんが、現れ、「お料理をはじめさせていただきます。」と申すと、目の前で、大きな鉄板に、ゆっくりと丁寧に、油をぬりはじめたぞ。

前菜を食べておるあいだに、まずは、お野菜じゃ、ゆっくりと焼いたお野菜を、おしゃれな器に、いれてくれた。お野菜の次は、いよいよお肉じゃ、るんるん特選和牛を、お好みの焼具合でやいてくれるのじゃ。
じぃは、ウェルダン、わらわは、ミディアム、ウサギ山殿は、ミディアムレアじゃ。

ごはんも、ガーリックライス、お茶づけ、白いご飯から選べるのじゃ。最後のデザートと珈琲までまことにおいしく頂いたぞ。かわいい

今度は、じぃの誕生日に、また来ようともうしたのじゃ。わーい(嬉しい顔)

皆の衆も姫路の城下に参った折には、試してたもれ〜



2008年08月03日

8/3夏休みの宿題・・・。


皆様。ご機嫌いかがですかのぉ〜?
かめじいでござる。

とにかく、暑い日が続いておりまするなー。晴れ
雨が降る気配は、全くもってありませぬ。もうやだ〜(悲しい顔)はぁーバッド(下向き矢印)ウサギ山殿と”かき氷”でも食べにいこうかのーグッド(上向き矢印)

ぱたぱたぱた・・・。

ひめ:「じいー。じいー。コレ、見てたもれ〜わーい(嬉しい顔)

じい:「一体全体どうし・・・・!!な、な、なんですか?それは・・・?目

ひめ:「これは、”せみ”じゃ!!みーん、みーんって、鳴くから”みんみん蝉というのじゃるんるん

じい:「・・・・たらーっ(汗)せみのお名前を聞いたのではありませぬ。
その”せみ”をどうしたのか、聞いておるのです。」

ひめ:「あぁ、これか?夏休みの宿題じゃ。手(チョキ)

じい:「夏休みの・・宿題・・・・?」

ひめ:「そうじゃ。夏休みの自由研究の。かわいい今年は、早いであろう。”蝉の一生”という研究をするのじゃ!!ふふっ。なんとのぉ〜生物学者みたいじゃのぴかぴか(新しい)昨年は、自由研究が31日になっても出来てなくて。じいが、血相を変えてたではないか!?今年は、早いっっ!!は、は、は。」

じい:「す、す、すばらしい心掛けではありませぬかexclamation×2じいは、感動いたしました。さすがでございまするるんるん今、じいは・・じいは・・・感動の嵐の中におりまするっっっグッド(上向き矢印)

ひめ:「そうか、そうか、それでは、これをじいにも頼む。今日からお世話をよろしく。2匹の蝉をじいに貸し出すぞ。」

じい:「・・・・・・・えっ???」

ひめ:「ほらっ、じいも自由研究に参加するのじゃ。一人より2人じゃ!!”困った時は、お互い助け合わねばならぬ”と、じいはいつも言っておるではないかわーい(嬉しい顔)わらわ一人では不安だからなぁ〜。では、よろしくー手(パー)

じい:「・・・・なんだか、ひめさまの思うツボのよ〜な気が・・」

せみ:「みーん・・みーん・・みーん、みーん、みーん、みーん」

じい:「今晩、寝られるであろうか?・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

かわいい夏休みミニガイドウォークかわいい
 
 日時:8月3日〜24日の日曜日
 時間:午前9時半〜午前10時半(雨天決行)
 場所:自然観察の森
 内容:レンジャー(自然解説員)と夏の森を歩きます
 対象:どなたでも(小学生以下、保護者同伴)

 お問い合わせ:自然観察の森 269-1260

2008年08月02日

8/2お城まつり

薪能(3).jpg



しらさぎひめじゃ〜
今日は姫路は、かわいいお城まつりかわいい真っ只中じゃ〜

昨夜は、三の丸広場で薪能も開催されたのじゃ。
わらわも、じぃとウサギ山殿と、一緒に見に参ったぞ。

姫路神社の神主さまの舞台のお清めではじまり。
むかしは、城内でお能があるときには、能奉行による舞台改めがあったそうなのじゃが、昨夜も儀式が再現されたのじゃ。

「源氏物語」の「夕顔」に題材をとった「半蔀」で幕開け。
日がくれるにつれて、ライトアップされたお城と能舞台が浮かび上がり、幽玄の世界へとひきこまれていくようじゃった。ぴかぴか(新しい)

コミカルな狂言では、わらわも笑ろうてしもうたわい。わーい(嬉しい顔)

狂言のあとは、火入れ式じゃ。かがり火がともされると、クライマックスの獅子の躍動する舞が、炎に照らされて、わらわも感動じゃ〜exclamation

歴史パレードや総踊りで、お城まつりは、3日までじゃ〜。

晴れ只今、姫路は熱いぞ〜晴れ

2008年07月31日

7/31 インターンシップ


ひめ:なぁ、じぃー(長音記号1)
   今日はたくさんの姫路城の写真入りティッシュを作ったなぁわーい(嬉しい顔)黒ハート

じぃ:そうじゃのうぴかぴか(新しい)

ひめ:たくさんの外国人が喜んで持って帰ってくれるといいのぉかわいい

じぃ:そうじゃのうぴかぴか(新しい)

ひめ:じぃはさっきから『そうじゃのう』しか
   言ってないではないかexclamation×2
   もっと他の事は言えぬのかパンチ

じぃ:じぃは眠いのだ´Q`眠い(睡眠)

ひめ:わらわも眠たいが頑張っておるのじゃちっ(怒った顔)むかっ(怒り)
   インターンシップも今日で終わりじゃなもうやだ〜(悲しい顔)

じぃ:寂しいですなぁバッド(下向き矢印)

ひめ:そうじゃな..

ひめ&じぃ:......。

じぃ:眠い(睡眠)

ひめ:おいexclamation×2寝るな爆弾

じぃ:はッ( ̄口 ̄;)exclamation×2
   寝ておったがく〜(落胆した顔)

   色々と迷惑をかけたが楽しかったなぁるんるん

ひめ:わらわは外人と喋れて楽しかったぞよわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

じぃ:me too手(チョキ)

ひめ:Do you like himeji?

じぃ:Yes,I doexclamation
   Do you love himeji?

ひめ:Of cource.

ほんとにここではお世話になったなぁわーい(嬉しい顔)















4日間本当にお世話になりました黒ハート
色んな経験が出来、楽しかったですかわいい
外国の人が私たちの喋った英語に答えてくれると
凄い嬉しかったですハートたち(複数ハート)
ありがとうございましたm(__)m

7/31 えきそば

えきそば.gif


ひめ:毎日暑い日が続いておるが、皆の衆元気にしておるか?
暑い時はジュースやアイスも良いが、汗をかきながら熱いものを食べるのもこれまた良いのじゃ手(チョキ)今回はひめのお気に入りの「えきそば」を紹介するぞよるんるん

「えきそば」

戦後、何もない混乱期に統制品であった小麦粉の替わりにこんやく粉とそば粉をまぜたそばを販売、その後現在の中華麺に和風だしというミスマッチの商品が誕生しました。
昭和24年に「えきそば」と名付けられ、立ち売りの販売方法をへてホーム上の売店へと発展してきました。現在は、メニューも増えビジネスマン・学生・昔からの「えきそばファン」に親しまれております。

ひめ:ふぅ〜あせあせ(飛び散る汗)

小町:ひめ、おだしを全部飲まれたのですね目

ひめ:やっぱりこの味じゃ〜exclamation×2素朴でやさしくて、なんだか懐かしい味がするのぉわーい(嬉しい顔)小町、もう一杯おかわりを頼むぞよるんるん

JR姫路駅構内売店
JR姫路駅 新山陽本線 上りホーム
JR姫路駅 新山陽本線 下りホーム
JR姫路駅 新幹線乗降口前 「まねきダイニング」
JR姫路駅 播但線ホーム

「えきそば」タイムサービス
14:00〜17:00
「えきそば」天ぷら・きつね 通常350円→280円




2008年07月26日

7/26ひめの「お菓子便り」

千姫ぽてと.jpgたけの子最中.jpg



しらさぎひめじゃ〜
皆の衆、暑い夏に負けず元気にしておるか〜晴れ

わらわは、いたって元気じゃ。
姫路で春にお菓子博があったのも、皆の衆の記憶に新しいところじゃろうが、わらわは、姫路のお菓子を食べつくそうと、東奔西走しておるのじゃ。ダッシュ(走り出すさま)今日は、わらわの最近のお気に入りを紹介するぞ。ぴかぴか(新しい)


千姫ぽてと 福壽堂本店

JR姫路駅キオスクにてゲット。

なると金時芋を使い、卵と生クリームたっぷりの和風スイートポテトじゃ。竹篭に入っており涼しげよ。
侍女の小町が入れてくれたアイスのアールグレーととてもよくマッチしたぞ。
姫路に縁のある千姫さまにちなんで「千姫ぽてと」と名づけられたそうじゃ。


たけの子最中 江戸屋

姫路家老屋敷跡公園内 宝蔵にて、ゲット。

姫路の太市は筍の生産で知られておるのじゃ。
太市筍を、龍野醤油で下味を着け、甘露煮して、最中あんにしておるのじゃ。
おもしろいのは、皮とあんが別々になっており、食べるときに自分であんをはさんで食べるのじゃ。作りたての風味が、とてもフレッシュぞよ〜。黒ハート


皆の衆も、姫路の城下に参ったおりには、おみやげに試してたもれ〜わーい(嬉しい顔)



2008年07月24日

7/24 フォトコンテスト


じぃ:ほぉ〜exclamationなつかし〜のぉわーい(嬉しい顔)

ひめ:じぃは先ほどから何を見ておるのじゃ?

じぃ:今朝蔵で探し物をしておったら、ひめの幼少の頃の写真が出てきたのじゃカメラこれは何歳の頃かのぉ?ひめにもこんなにカワイイ頃があったとは・・・グッド(上向き矢印)

ひめ:それはどういう意味じゃexclamation&question

小町:じぃの顔をご覧になってくださいませ。昔のことを思い出されているのでしょう。姫は今でもこの写真のように昔の面影が残っておりまするわーい(嬉しい顔)ひめは今でも十分かわいくて魅力的にございまする揺れるハート

ひめ:さようかグッド(上向き矢印)もう、小町は褒めるの上手じゃのぉわーい(嬉しい顔)

小町:そういえば「フォトコンテスト」があると噂で聞きましたが・・・耳

ひめ:何exclamation&questionわらわの撮影会かexclamation&questionこの時期は暑くて大変じゃが、姫路城でも好古園でもどこでも参るぞダッシュ(走り出すさま)

じぃ:言いにくいのじゃが・・・たらーっ(汗)それはちょっと違うのじゃ。ひめもご存知のように姫路はこれまでに数々の映画やドラマの舞台となってきたのじゃ。

ひめ:わらわの大好きなマツケンが出ておった「椿三十郎」もそうじゃ黒ハート

小町:さすが、ひめexclamation×2よく気がつきましたねひらめき

ひめ:マツケンのことなら何でも知りたいのじゃ揺れるハートもう何度観たことか映画

じぃ:じぃは書写山円教寺で撮影された「ラストサムライ」で、勝元(渡辺謙)が侍の生きざまを語るシーンが心に残っておるのぉ〜(涙)もうやだ〜(悲しい顔)

ひめ:「カツモートー」にございますね手(チョキ)

小町:映画は出演している俳優さんをはじめ、セリフ・音楽や風景などさまざまなかたちで私たちの記憶に残るものなのですねわーい(嬉しい顔)

ひめ:そのとおりじゃexclamation×2姫路にはまだまだ魅力的な場所がいっぱい残っておるぞexclamation

じぃ:フォトコンテストでは「この場所を映画やテレビに登場させてはexclamation&question」というロケ地になりそうな場所の写真を募集中じゃカメラ皆が撮った魅力あふれる写真の応募をお待ちしておるぞexclamation

ひめ:わらわはモデルにも飽きてきた頃だったので、明日からは一眼レフを持って姫路をまわるぞカメラ

フォトコンテスト
応募期間:平成20年7月10日(木)〜9月22日(月)
問い合わせ:〒670-0012 姫路市本町68
姫路フィルムコミッション フォトコンテスト係
079-287-3653







2008年07月20日

7/20姫路市民プールへGO!!


みなさま〜。いかがお過ごしじゃ?
わらわは、とっても元気じゃっ!!・・が、とにかく、暑いっっ晴れ
暑い・・・・あつい・・・アツイ・・・ちっ(怒った顔)な〜んにもしなくても、暑い気がする・・・。団扇であおいでも、熱風がくるよ〜な気がしてならない・・・・たらーっ(汗)はぁー。

ひらめきそうじゃ!!じいに頼んで、プールへ連れて行ってもらおう黒ハートわらわの一大事じゃっっ〜と、頼むと何とかなるかも令

ひめ:「じいー。じいー。こっちへ来てたもー」

じい:「あついでございまするな〜。姫様。夏休みのお勉強はお進みでございまするか?どこか、分からない所でも?」

ひめ:「・・・・・たらーっ(汗)分からない所だらけじゃ。じい。」

じい:「えっ〜バッド(下向き矢印)だから、言ったではないですか!!予習・復習は、きちっとする様にとちっ(怒った顔)

ひめ:「そんなことよりも、じい。わらわの一大事なのじゃグッド(上向き矢印)

じい:「・・・。何でしょうか?一大事とは。じいには、夏休みの宿題が出来ない事のほうが一大事だと思うのですが・・・・たらーっ(汗)

ひめ:「じいは、本当にうまく言うのぉ〜わーい(嬉しい顔)確かに、それも一理ある。でもな、じい。こんなに“暑”くては、じいの言う”お勉強”とやらがうまく出来ないのじゃあせあせ(飛び散る汗)そこでじゃひらめきプールへ行って、頭をすこ〜しばかり冷やしたら、頭の回転が速くなって、宿題も”あっ〜”という間に出来る様になるかもexclamation&question

じい:「・・・・確かに、それも一理ありまするな〜。う〜ん・・」

ひめ:「じい。プリ〜ズぴかぴか(新しい)

じい:「いたしかたありませぬな。承知いたしましたでござる。」

ひめ:「やったーわーい(嬉しい顔)

じい:「ただし、プールは、明日以降に行くことにしましょう。」

ひめ:「えーがく〜(落胆した顔)やだ。やだ。今日が良い。今日じゃ!!」

じい:「残念ながら、ひめさま。本日は、駕籠の点検日となっておりまして、駕籠が出せませぬ。市民プールまで、距離がありまする故。」

ひめ:「そうか・・。駕籠の点検日か・・。ついてないたらーっ(汗)・・と、思ったが、馬があるではないか!?馬で行こう!!そうじゃ。馬じゃ。馬をだせ、じい!!るんるん

じい:「・・・・・・たらーっ(汗)

るんるん姫路市民プールるんるん

プール期間:7月5日(土)〜9月7日(日)期間中休まず営業
営業時間:9時30分〜18時
入場料:大人(中学生以上)1000円 小人(4歳以上)500円

お問い合わせ先:姫路市民プール 079-296-0503


2008年07月18日

7/18関ジャニのステップで行こう?


じぃ:「ひめさま、ひめさま、盆踊りの練習の回覧板がきておりまするぞ〜。」

ひめ:「盆踊りとな、わらわは、どちらかというと、るんるん関ジャニのダンスるんるんの練習がしたいぞよ。」

じぃ:「そう申されますな、盆踊りも大切な伝統文化にございまするぞ。今から700年も前のこと、一遍上人という偉いお坊さんが全国を遊行しながら、先祖供養の念仏踊りを広められたのが、始まりといわれております。お盆に死者の魂を送るという大事な伝統行事にございまするぞ。」

ひめ:「そうじゃのぅ。盆踊りといえば、『播州音頭』とかが、おなじみよのぅ。」

じぃ:「『播州音頭』は、東播磨の東部から北神戸、そして、西播磨でも広く唄われております。『播州段文音頭』ともうすものもございます。こちらは、姫路市南西部、たつの市などを中心にございます。しかし、こういった音頭には、歌詞や譜面というものがなく、まったくの口伝でありまして、伝承が難しいのでございます。継承者は、高齢化し、若いひとたちは、ひめさまのように、るんるん関ジャニのダンスるんるんとかを好まれますし・・・・・」

ひめ:「たしかにのぅ。伝承していく、なにかよい方法はないのか?」

じぃ:「各市町では、音頭や踊りを伝える保存会などもございます。」

ひめ:「保存会とな。」

じぃ:「そういえば、最近、播州段文音頭網干保存会が、『改訂 播州段文音頭集』を発行したそうにございまする。保存会では、歌詞を七五調にそろえ、採譜して五線譜に記録するなどの活動を続けてきたのでございます。」

ひめ:「なるほど、五線譜にすると後世に残しやすいのぅ。」

じぃ:「『改訂 播州段文音頭集』には、段文音頭の歴史や、楽譜、振り付けなども掲載されておるそうにございます。」

ひめ:「うーむ、るんるん関ジャニのダンスるんるんもよいが、盆踊りの練習もよいかのぅ。」

じぃ:「ひめさま、侍女の小町もさそって一緒にまいりましょうぞ!!!」

ひめ:「うーむ、ひらめきでは、関ジャニのステップで参るといたそう。手(チョキ)

じぃ:「はぁ・・・・たらーっ(汗)ご自由に・・・・・」


『改訂 播州段文音頭集』
A5判、2百1頁 千五百円
お問い合わせ
播州段文音頭網干保存会 増田さん
TEL079−272−0432


2008年07月13日

7/13ホッキョクグマにプレゼント♪


最近、暑くなってまいりましたが、皆々様。いかがおすごしかの〜?
かめじいでござる。

本っ当に、暑いでござるなぁ。晴れまだ、夏が始まったばかりだと言うのに・・・・たらーっ(汗)。8月になったら、毎日市民プールに行ってるかもしれんなぁ〜。はぁー。バッド(下向き矢印)

ウサギ山殿:「かめじい殿〜。お邪魔するでござる。」

じい:「おぉー。ウサギ山殿ではないか。毎日、暑いでござるが、どうしておられるのじゃ?」

ウサギ山殿:「畑仕事をしたり、まぁー。いろいろなのじゃが、こうも暑くては、やる気がでなくてのぉ〜。ふらふらどうかの〜?気分転換に冷やこい”カキ氷”などを食べに行かぬかの?」

じい:「良いのぉ〜わーい(嬉しい顔)わしは、”抹茶小豆練乳かけ”が好きなのじゃ。るんるん

ウサギ山殿:「さすが!!通でございまするな。わたくしは、”みぞれ”が良いでござる。黒ハート

じい:「シンプルなお好みじゃのぉ〜。あっさりして、それも良さそうじゃ。」

ウサギ山殿:「善は、急げじゃ!!では、早速行くでござるぴかぴか(新しい)

じい:「ひめに見つからぬ様に、忍び足で行かぬとな!!毎回毎回、なぜか、見つかるからのぉ〜ふらふら

15分後・・・・・氷屋に到着車(セダン)

じい:「さぁグッド(上向き矢印)今から楽しみじゃ!!小豆、小豆黒ハート

ひめ:「いらっしゃいませ〜グッド(上向き矢印)あれっexclamation&questionじいではないか?」

じい:「なっ、なっ、なっ、なぜ、ひめさまがこちらに?(汗)

ひめ:「社会見学で、お手伝いに来てるのじゃハートたち(複数ハート)人のお役にたてるのは、良いことだからのぉ〜。ところで、じいは、何をしに来たのじゃ?」

じい:「・・・・・・たらーっ(汗)わしも・・社会見学で・・バッド(下向き矢印)

ひめ:「そうかわーい(嬉しい顔)それでは、このカキ氷を8番テーブルへお願いするぞ手(パー)

ウサギ山殿・じい「・・・・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

かわいい動物園でも、「大暑の日」にちなみ、ホッキョクグマたちに氷をプレゼントします。かわいい

日時:7月22日(火)10:00〜
場所:動物園
入園料:大人 200円 5歳〜中学生 30円


2008年07月06日

7/6篤姫としらさぎ姫


みなさま〜。いかがお過ごしかなぁ〜?わーい(嬉しい顔)
しらさぎじゃ。るんるん
相変わらず、暑い日が続いておるのぉたらーっ(汗)
しかも、夜がとっーても寝苦しいあせあせ(飛び散る汗)あんまりにも蒸し暑くて、ごろごろ転がっていたら、ふすまに足を突っ込んで障子を破いてしまったもうやだ〜(悲しい顔)
じいに、見つからなければ良いのじゃが・・・。

がらがらがら・・・・

じい:「ひめさま。今朝は、ごきげんうるわしゅう・・」

ひめ:「・・・・・・?今日は、どうしたのじゃ、じい。いつもは、”早く起きて下され〜ひめ〜”って、血相変えて走ってやってくるのに。は、は、は。」

じい:「そっ、そっ、そんなことは、ありませぬっあせあせ(飛び散る汗)いつも通りでございまする。え〜と、・・・。あっ。今日は、ひめさまにお会いして頂きたい方がいらっしゃいまする。」

ひめ:「・・・・・・・!?だれじゃ?」

じい:「実は・・・京の都からいらっしゃった方で・・・たらーっ(汗)

ひめ:「京の都・・・?京といえば、八つ橋で有名な所であろう。わざわざ、お菓子を持ってきてくれたのか?」

じい:「・・・たらーっ(汗)ひめさま。よーく、聞いてくだされ。実は、今日からひめに”教育係”つくのでございまする。京の都から来られた”はせの宮”にございまする。るんるん

ひめ:「え〜っっっexclamation&question聞いてないよ〜がく〜(落胆した顔)

しずしずしず・・・(衣擦れの音)

はせの宮:「今日から姫さま付きになりまして・・わーい(嬉しい顔)篤姫さまに負けないくらいの女性になってもらうべく、がんばるしだいでございまする。以後、よろしゅうお願い申し上げます。そういえば、姫路文学館で、7月25日から「天璋院篤姫と宮尾登美子展」が開催されるとお聞きしておりまする。ご一緒に、いかがでございますか?」

ひめ:「確かに、興味がある企画じゃの。ぴかぴか(新しい)しかし、まだ日があるゆえ、7月25日に見に行くとして。ところで、どうじゃ、はせの宮。今からわらわと、”缶けり”をしようぞ!!」

はせの宮:「えっ?!缶・・けり・・?」

ひめ:「いくぞ!!せーのっ。缶をけったぞよ〜。」

か〜ん。がっちゃ〜ん。雷

じい:「あっー!!またしても、わしのつぼがぁ〜・・がく〜(落胆した顔)

はせの宮:「・・・・・・・たらーっ(汗)


かわいい天璋院篤姫と宮尾登美子展かわいい

場所:姫路文学館
期間:平成20年7月25日(金)〜9月7日(日)

詳しくは、姫路文学館 079-293-8228 まで

2008年07月05日

7/5 剪画・うちわ展


じぃ:こんにちは。かめじぃじゃバッド(下向き矢印)

ひめ:なんだか元気がないようじゃが、どうかされたのか?

じぃ:こう毎日ジメジメした日が続くと、さすがにこたえるのぉもうやだ〜(悲しい顔)でもひめの作ったてるてる坊主のおかげか梅雨というのにあまり雨が降っておらぬ手(チョキ)そろそろ梅雨も明けるのかのぉ?

ひめ:梅雨が明けるのはうれしいのじゃが、明けるとまた暑くなりそうじゃ晴れ昨夜も寝苦しくて、わらわは睡眠不足であくびが止まらぬ。昼寝でもしようとするか〜わーい(嬉しい顔)

じぃ:先週は小町と「ぐるり姫路4館」巡りに忙しかったようでございますし、少々遊びが過ぎるのではないかのぉたらーっ(汗)それにまだ朝の10時というのに昼寝とはexclamation&question

小町:ひっ、ひめ〜exclamation×2

ひめ:・・・眠い(睡眠)これは失礼exclamationじぃの話を聞きながら一瞬ながらも眠ってしまっておったようじゃあせあせ(飛び散る汗)

じぃ:そのようじゃのぉたらーっ(汗)

小町:ひめ、そろそろ夏のお昼寝3点セットを出すとしましょうか?

ひめ:そうじゃひらめき蚊帳・風鈴に・・・え〜とぉ・・・

小町:うちわにございまするexclamationひめのお気に入りのヒワワリのうちわもございますよかわいい

ひめ:そうじゃるんるん

じぃ:うちわといえば、好古園で「剪画・うちわ展」が開催中じゃ手(チョキ)季節の風物や草花などを表現した手作りうちわが約80点展示されておるぞ。姫路城などの剪画作品で知られるグラフィクデザイナー小坂通屋泰さんや地元の愛好家、日本剪画教会員が出品しておるのじゃ。好古園や姫路城の風景のほかにひめの好きなハナショウブ、ヒマワリといった夏の草花もございますぞ。大相撲の横綱・白鵬、水泳の北島康介選手の似顔絵といったおもしろいものもあるのじゃexclamation竹林をイメージした会場もなんだか涼しげじゃのぉ。

ひめ:じぃの話を聞いているだけで、なんだか汗が引いてきたようであるし、良い風も入ってきたぞグッド(上向き矢印)お昼寝タイムが楽しくなるよう今年はみなでうちわを新調するというのはどうか?

じぃ:それはグッド・アイディアじゃ〜ひらめきどのようなうちわにするのじゃ?

ひめ:じぃも英会話の先生Mrモーリーに教えてもらった英語がなかなかきまっておるぞるんるんもちろんうちわはみなの似顔絵のオリジナルうちわじゃるんるんMrモーリー、ウサギ山殿、お花の先生ハリヤザキ先生にも贈るとしようプレゼント

じぃ:ワンダフルexclamation×2しかし涼しくなるかのぉ・・・たらーっ(汗)

2008年07月03日

7/3文学碑めぐりはいかが。


じぃ:「ひめさま、今日7月3日は何の日かご存知にございまするか?」

ひめ:「さて、わらわの誕生日でもないし、じぃの誕生日でもないし、ウサギ山殿の誕生日でもないし、侍女の小町の誕生日でもないし、英会話の先生Mrモーリーの誕生日でもないし・・・・・」

じぃ:「いえ、ひめさま、もっとシリアスな日にございます。
今日7月3日は、姫路市が、米軍B29爆撃機飛行機の空襲に遭い、焦土と化した姫路空襲爆弾から、ちょうど63年となるのでございます。」

ひめ:「そうなのか・・・・。わらわも、焦土と化した市街地の写真を見たことがあるぞ。」

じぃ:「1945年7月3日午後11時50分、寝静まった町に空襲警報が響き、来襲したB29は100機以上飛行機飛行機飛行機・・・・だったそうにございまする。」

ひめ:「たくさんの人が、亡くなったのじゃろうのぅ・・・
そのようなことは、二度と繰り返してほしくないのぅ。日本は平和大国になってほしいよのぅ。
姫路城は、奇跡的に残ったのじゃのぅ。かわいい

じぃ:「ひめさま、姫路市の坊主町に居住しておった阿部知ニという作家をご存知にございまするか?」

ひめ:「うーむ、そういえば、文学館で阿部知ニのコーナーをみたことがあるぞ。」

じぃ:「阿部知ニが、小説本『城−田舎からの手紙−』のなかで、
『空がいちめんに赤々と燃え上がっていた時、疾風と轟音とがうずまく真中に、城は、その白い甍と壁とを火の色に染めながら、昼間にみるよりもけざやかに空にきらめきながら立っていた・・・・』と書いております。」

ひめ:「清水橋の近くで、その文学碑を見たことがあるぞ。」

じぃ:「さようにございまするか。城周辺を文学碑を見ながら散歩してみるのもよろしいかもしれませんのぅ・・・・・」

ひめ:「そういえば、侍女の小町の母君が、文学本を好まれるらしいのじゃ。今度、姫路においでになった折、ご案内してさしあげようかのぅ。」

じぃ:「それは、よいアイデアにございまするなあ。」

ひめ:「うーむ、まことによいアイデアじゃ!ひらめき帰りに、好物の抹茶パフェをご馳走になれるかもしれん!!!」

じぃ:「だから、ひめさま、そういうことでは、ございません・・・・てば・・・・あせあせ(飛び散る汗)


城周辺文学碑

「白鷺城回想の賦」文学碑  三木露風 有本芳水
「城−田舎からの手紙−」文学碑  阿部知ニ
「播州平野」文学碑  宮本百合子


2008年07月02日

7/2古代の輝き鮮やかに


ひめ:「じぃ、先週見に参った、好古園の大賀ハスは美しかったのぅ。ぴかぴか(新しい)

じぃ:「まことに、ございまするなあ。
ひめさま、なにゆえ『大賀ハス』と名づけられたかごぞんじにございまするか?」

ひめ:「植物学者でハスの権威者であった大賀博士の名を採って名づけられたと聞いたことはあるが・・・」

じぃ:「さようにございます。
戦時中に東京都は燃料不足を補うため、湿地帯に豊富な草炭が埋蔵されていることに着目して、草炭を採掘しておったのでございます。」

ひめ:「さては、何か出てまいったなあ。」

じぃ:「丸木舟と櫂、そして、ハスの果托が、発掘され、『縄文時代の船だまり』であったと推定されたのでございます。」

ひめ:「発掘品の中にハスの果托があることを知り、大賀博士が、発掘調査を行ったのじゃな。」

じぃ:「地元の小・中学生や一般市民などのボランティアの協力を得た調査は、困難をきわめ、めぼしい成果はなかなか挙げられなかったのでございまするが、翌日打ち切りという寸前に、女子中学生により、地下6メートルの泥炭層からハスの実1粒ひらめきが発掘され、予定を延長し、合計3粒のハスの実が発掘されたのでございます。」

ひめ:「大賀博士が発芽育成を試みたのじゃな。」

じぃ:「さようにございます。」
2粒は失敗に終わりましたが、1粒が、翌年(1952年)の7月にピンク色の大輪を咲かせたのでございます。」
          かわいい
        かわいい かわいい
     かわいい       かわいい
        かわいい かわいい
          かわいい


ひめ:「それは、大ニュースとなったじゃろうのぅ。」

じぃ:「ニュースは国内外に報道され、博士の名を採り『大賀ハス』と命名されたのでございます。シカゴの大学の博士らによって放射性炭素年代測定が行われ、ハスは、なんと今から2000年前の弥生時代以前のものであると推定されたのでございます。」

ひめ:「弥生時代以前のハスが現代によみがえったか!!!」

じぃ:「現在、日本各地はもとより世界各国に根分けされ、友好親善と平和のシンボルとなっておりまする。」

ひめ:「それは、それは、来年の開花もまた、楽しみよのぅ。わーい(嬉しい顔)

2008年06月29日

6/29 非常食の試食会!?


みなさま。お元気でいらっしゃいまするかのぉ〜?
今日の姫路のお天気は、曇り曇り時々弱雨雨
なかなか、晴天にはなりませぬのぉ〜。バッド(下向き矢印)

ひめさまが、お部屋一杯に”てるてる坊主”をお作りになられておるが、たくさん作りすぎて吊るす場所がなくなって、部屋のあちこちが、”すだれ”状態になっておるのじゃが・・・・。はてさて、どうしたものかのぉ〜。たらーっ(汗)

がらがらがら・・・(扉の開く音)

ひめ:「じいー。じいー。」

じい:「どういたしましたか?」

ひめ:「もうすぐ、夏休みじゃ。わーい(嬉しい顔)夏の計画をたてようと思うのじゃが。何か、良い案はあるか?」

じい:「えっ?!夏休みの計画ですとな?もちろん、お花に、お茶に、着付け・・それに、読み・書き・そろばん・・たくさんありまするぞ。わーい(嬉しい顔)

ひめ:「ち〜が〜う〜ちっ(怒った顔)。ホリデーじゃっ!!ホ・リ・デー」

じい:「ほりでーexclamation&questionはて?」

ひめ:「・・・・・。たらーっ(汗)楽しきイベントを探しておるのじゃ。何か知っておるのか?」

じい:「う〜ん。姫路防災プラザで、7月26日・27日に防災体験が出来る施設体験ツアーで、非常食を試食できるイベントがありまするが・・」

ひめ:「なにっexclamation&question試食ができる!?あんぱんをか?」

じい:「・・・たらーっ(汗)ひめさま。よ〜く、聞いて下さいませ。あんぱんでは、ございませぬ。非常食・アルファ米などでございまする。」

ひめ:「それは、すばらしいイベントではないか!!よくぞ、見つけてきた、じい!!あっぱれじゃぴかぴか(新しい)

じい:「いや〜。それほどでもるんるんわしとて、姫さま付きになって、はや10年。姫さまのお好みは、よ〜く分かっておりまするぞよ。えっへん。」

ひめ:「さすがじゃ〜。よ〜く、わらわの事が分かっておるではないか!!では、わらわが、習い事嫌いという事も当然知っておるよのぉ〜かわいい

じい:「・・・。それと、これとは、全く別でございまする。夏休みまで、もう少し時間がありまする故。さっ、今からお勉強ですぞ!」

ひめ:「えっ〜がく〜(落胆した顔)

るんるんひめじ防災プラザ 非常食の試食会るんるん

日時:7月26日(土)・27日(日)
時間:9:30〜17:00(受付は16:00まで)
場所:ひめじ防災プラザ(防災センター内)
定員:各回30人(ツアーは各日13回)先着順

7月10日(木)から、電話でひめじ防災プラザ(223-9977)へ。

2008年06月28日

6/28 あずきミュージアム


じぃ:無事に田植えも終わったところじゃが、今週はあまり雨が降らぬのうバッド(下向き矢印)梅雨も中休みかのう?

ひめ:そのようじゃ。今週は小町と「ぐるり姫路4館スタンプラリーに忙しいのじゃダッシュ(走り出すさま)今日は美術館で「アメデオ・モディリニアーニ展」を見てきたのでございまするexclamation

小町:ひめ、さすがにお疲れのようでございますね。じぃと一緒に「御座候」を召し上がってはいかがでございますか?

ひめ:すっかり忘れておったひらめきさっそく皆でいただくとしましょうるんるん

じぃ:おっ〜exclamationしかしいつ見ても立派なあずきじゃの〜ぴかぴか(新しい)このあずきの赤はなんだか食欲が進むの〜グッド(上向き矢印)

小町:小豆は私たち日本人の食生活に密接な関わりを持っており、古くからあずきの赤には特別な意味を見いだし、祝いの席などには欠かせぬ食べ物として大切に取り扱われてきたのでございます。

ひめ:なんだか元気が出てきたようなグッド(上向き矢印)

小町:あずきにはビタミンB1、B2が豊富に含まれ、心身にとってまさに元気の素なのでございます手(チョキ)

ひめ:ふむふむ。あずきは日本が原産地なのか?

小町:原産地は東アジアにございます。ひめはすっかりあずきに興味を持たれたようでございますね目2009年6月にオープンする全国的にもめずらしい小豆をテーマにした資料館「あずきミュージアム」では縄文時代からの農業の変遷や、小豆の原産地とされる東アジアの歴史を映像でたどることができるのでございます。

ひめ:それは今から来年のオープンが楽しみじゃの〜るんるん小町の話を聞いておる間に御座候もいただいたことだし、次は文学館へ参るとするか〜ダッシュ(走り出すさま)

小町:小豆ですっかり元気にになられたようですね手(チョキ)ひめっ〜exclamationお待ちくださいませっ〜あせあせ(飛び散る汗)


「あずきミュージアム」
回転焼きの製造販売「御座候」が、主原料の小豆に焦点を当てた資料館。姫路市阿保甲の本社敷地内に建設、来年6月に開館予定。別棟にはテラス付きレストランや調理スペースを設け、小豆料理の体験も計画しています。


2008年06月26日

6/26ぐるり姫路4館スタンプラリー


ひめ:「じぃ、何を持っておるのじゃ?」

じぃ:「ぐるり姫路4館スタンプラリーのリーフレット本にございまする。」

ひめ:「ぐるり姫路4館スタンプラリーとな?どれどれ見せてたもれ。目

じぃ:「姫路市立美術館、兵庫県立歴史博物館、姫路文学館、姫路市書写の里・美術工芸館の4館を訪れ、スタンプを集めようというものにございまする。スタンプが4つになると、最後に入館した館で、各館特製オリジナルグッズお好きなものひとつもらうことができるのでございます。手(チョキ)応募期間は、7月1日から8月31日でございます。」

ひめ:「この、歴史博物館の特製オリジナル缶バッチとかおもしろそうよのぅ。」

じぃ:「じぃは、美術工芸館の特製子(ねずみ)のマグネットをゲットしようかと思っておるのでございまする。」

ひめ:「ぬ、ぬ、ぬ、じぃ、いつの間に・・・もう3つもスタンプを集めておるではないか!!!」

じぃ:「のこりは、美術工芸館だけでございます。来週にでも、『棟方志功と民芸』を見に行くつもりにございます。
ひめさまの分もスタンプリーフレットをもらってきておりまするぞ〜。侍女の小町と一緒におまわりあそばせ。」

ひめ:「おおーっ、サンキュー!!わーい(嬉しい顔)

じぃ:「ダブルチャンスで、抽選もあり、いろいろな賞品もあたりまするぞ〜。」

ひめ:「おおーっ、ホテルセトレハイランドビラ宿泊券があるではないか!わらわは、最近オープンした三木美術館の6階にあるイタリアンレストラン・ランチ券がほしいぞ〜!」

じぃ:「じぃは、ヤマサ蒲鉾詰め合わせなどにも興味があるのでございます。」

ひめ:「よーし、この夏の楽しみがまたひとつ増えたぞ〜!!

こまちー、こまちー、どこにおるのじゃー・・・・・・!!!!」


∋   ∋   ∋   ∋   ∋   ∋   ∋   ∋
  ∋   ∋   ∋   ∋   ∋   ∋   ∋ 

  (バタバタバタバタ・・・・・・)


ぐるり姫路4館スタンプラリー
応募期間7月1日〜8月31日
姫路市立美術館 079−222−2288
兵庫県立博物館 079−288−9011
姫路文学館   079−293−8228
姫路市書写の里・美術工芸館 079−267−0301  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。