ひめ&じぃBLOG 姫路観光ブログ

2008年12月04日

12/4 ひめの「グルメランド」

しょうあん.jpg



しらさぎひめじゃ〜
ひめの「グルメランド」レストランの時間がやってまいったぞ〜

この度、紹介するのはじゃな。
実は、前々から、侍女の小町と、11月に町家カフェがオープンしたらしいと話しておったのじゃ。
するとじゃな、わらわの教育係の、はせの宮が、NKHの大河ドラマ「篤姫」の老女・幾島のごとく、「ひめさまexclamationそれは、参らねばなりませぬexclamationexclamationexclamation」と、申してのう。先日3人で、行ってまいったのじゃ。

姫路城と好古園の西側、ループバスの通る道沿いにある、町家カフェ「しょうあん」
姫路の都市景観重要建築物に指定されておる森家住宅のとなりにあるのじゃ。

明治時代の住宅で、工夫が凝らされた格子、漆喰の壁、虫籠窓・・・
引き戸をがらがらと開けると、裏へ通じておる土間から、「いらっしゃいませ!」と声がかかったぞ。
履物をぬいで玄関をあがると、2階に案内されたのじゃ。2階にあがるには、昔使われていたそのままの階段を登らねばならないのじゃ。段差がまちまちなのがおもしろい。
二階にあがると、広い畳のへやが、2つ、テーブルとお座布団が、並べられておった。障子から柔らかな光がさしており、和紙の灯りもとてもやさしい。ぴかぴか(新しい)
わらわのお薦めの席は、窓側の席、窓から向かいの町家が見えるのじゃ。ハートたち(複数ハート)

今回わらわたちが、頂いたのは、ごはんセット。
ひじきのご飯に、お汁、大根のサラダ、揚げの煮物・・・
最後のコーヒーまでおいしく頂いたぞ。

次回は、お散歩の折、ケーキセットや和菓子セットを頂に参ろうと話したのじゃ。

皆の衆も、姫路の城下を訪れた折には、城下町に残る町家でゆっくりとお茶してみてはどうじゃ〜わーい(嬉しい顔)

2008年12月03日

12/3 姫のつれづれ日記〜その2・ヤマサ蒲鉾 〜



ヤマサ.jpg

こんにちは晴れしらさぎじゃ〜かわいい皆の衆元気にしておるか?
とうとう師走に入って、わらわはなんだか落ち着かない日々を送っておるが、一年の締めくくりはしっかりしたいものじゃのぉ手(チョキ)

先日行って参った『産業観光モニターツアー』の「ヤマサ蒲鉾」の工場見学について今日は紹介させてもらうぞよわーい(嬉しい顔)

「ヤマサ蒲」は西日本で生産量が5本の指に入る練り製品の老舗。1916年、姫路市白浜町で瀬戸内海の新鮮な魚を使って水産練製品を作り出したのが始まりだそうじゃexclamation

巨大なカニのツメのオブジェが目印の「ヤマサ蒲鉾」の工場は夢前川のほとりにたち、夢前川の伏流水を使った新鮮でおいしい練製品が作られておるのじゃぴかぴか(新しい)生産ラインでは安全と衛生に配慮した設備が導入されており、今回はカニ風味蒲鉾とちくわができる過程を見学目。カニ風味蒲鉾の着色はトマトやパプリカなどの天然着色料を使用、ちくわは原料にスケソウダラやハモなどが使用されており、オートメーションで行われるちくわの「焼き」は連続焼き床で回転しながら焼き上げるもので、思わず目が回りそうじゃったふらふら

工場見学のあとのお楽しみは併設の「かまぼこ工房新鮮館」で、できたてあつあつの揚げ蒲鉾の試食&購入揺れるハート。ホタテ、いわし、北海イカ天などがズラリと並ぶ揚げ蒲鉾は「夢鮮館」限定のものばかりグッド(上向き矢印)今回わらわはじぃと小町へのお土産に蓮根とねぎタコを購入したぞよexclamation農林水産省受賞のはもちく、キャラクターのさっちゃんグッズやレトルトタイプの姫路おでんもここで購入できるぞるんるん工場のまわりには自然がいっぱいexclamation今度は芝桜がきれいな頃にじぃと小町と一緒にまた遊びに来たいものじゃのぉかわいいそのときは「そば処 夢之蕎麦」にも参るぞダッシュ(走り出すさま)


「ヤマサ蒲鉾」 工場見学

(月)〜(金) 10:00 14:00
(日)・祝   9:00 10:00 11:00 13:00 14:00 15:00
 に実施。
 予約不要で見学当日に「夢鮮館」にて受付。 一人から受付可能。
 休み:(土)・祝前日・(火)月2回不定休 
 電話079-335-1055
 無料






2008年12月01日

12/1姫のつれづれ日記〜その1・光洋製瓦〜


〜姫路産業観光モニターツアー体験記 編〜
皆様〜。こんにちは。しらさぎじゃ。わーい(嬉しい顔)
少しばかり、お寒くなって参ったのぉグッド(上向き矢印)わらわも、冬の寒さに備えて、昨日”おこた”をだしたぞよ。ぴかぴか(新しい)
おこたは、ほんに、”あったかい〜”のぉ右斜め上

ところで、先日、わらわは”姫路産業観光モニターツアー”へ行って参ったぞ!!とっても、ワンダフルな1日を過ごすことができて、とっ〜ても、HAPPYであったなぁ〜。目

と、言うことで、本日はそこで体験させて頂いたことを少しばかり、紹介いたします。るんるん

まず、最初に訪問いたしましたのが、”光洋製瓦”さん。
工場見学と鬼師指導によるシャチ・鬼面造形体験をさせて頂きました。かわいい普段なかなか知らなかった”かわら”の事を、親切、丁寧にご説明して頂きました。その後、工場の中へ入り、工場見学へ。
ここでも、丁寧、かつ分かり易いご説明の後、シャチの造形体験へ参加しました〜ぴかぴか(新しい)

造形体験は、一言でいうと、”おもしろ〜い”体験で、粘土約4sを使用して作りあげました。そこで、なんと、瓦道具師二代目 構井 一巳 さんにご指導頂き、わらわは、立派な”シャチ”を作り上げることが出来ましたー黒ハートヤッターわーい(嬉しい顔)仕上がりは、約2ヶ月程かかるそうですが、とっても、楽しかったので、今度は、ぜひ、かめじいを連れて、行きたいと、思っておるぞよ。ふふっるんるん

光洋製瓦のみなさん。本当にありがとうございましたーわーい(嬉しい顔)

では、続きは、”ひめのつれづれ日記〜その2〜で。

ぴかぴか(新しい)光洋製瓦ぴかぴか(新しい)

場所:姫路市船津町5241-5    電話079-232-5295

光洋製瓦がある姫路市船津町(旧神崎郡船津村)周辺には良質の粘土が多く、古くから瓦造りが行われていました。 特に盛んになったのは、文化二年(一八〇五)に姫路藩御用瓦師だった小林又右衛門が船津村に移住し、窯を開いてからで、以来、昭和の初め頃まで多くの瓦屋が軒を並べ、「神崎瓦」の名で全国に知られるようになりました。
大きな時代の変化の中で、瓦製造業者の数こそ減少しましたが、光洋製瓦は今も神崎瓦の伝統を守り、昔ながらの質の高い「いぶし瓦」の製造・販売・施工に取り組んでいます。


2008年11月25日

11/25 お疲れ様「0系」

新幹線0系.jpg


ひめ:「じぃ、この写真はなんじゃ?」

じぃ:「先日、ウサギ山殿が、手柄山中央公園から撮った、世界遺産・姫路城と、日本機械学会『機会遺産』に認定された初代新幹線『0系』との、コラボにございまする。」

ひめ:「さすが、ウサギ山殿、写真の腕もたいしたものよのぅ。」

じぃ:「じ、じ、じぃとて、これくらいは・・・・
ひめさま、この初代新幹線『0系』が、30日で、定期運転を終えるのをご存知でございまするか?」

ひめ:「そうなのかぁ・・・」

じぃ:「この3連休、姫路駅にも、ファンが、詰めかけ先頭車両を背に記念撮影などして名残をおしんだようにございます。」

ひめ:「じぃ、わらわも先頭車両を背にして記念撮影してたもれ〜」

じぃ:「団子っ鼻どうしのコラボでございまするな。」

ひめ: むかっ(怒り)
と、と、とにかく、何時に姫路駅に行けばよいのじゃ?」

じぃ:「姫路駅   下り
        着6:49  8:45
        発6:50  8:55

          上り
        着7:05  22:41*
        発7:08  22:42*

    『0系』定期運転は30日まで。*は29日で終了

    に、ございまする。」

ひめ・じぃ: るんるんビュワ〜ン ビュワ〜ン
        走る 青い光の超特急
        時速250キロ
        すべるようだな 走る
        ビュワ〜ン ビュワ〜ン 走る〜るんるん  




2008年11月20日

11/20”とれとれ”ユズ商品

ゆずNo2.jpgゆずNO1.jpg


じぃ:「ひめさま、安富町は、ただいま、ユズの収穫と加工で大忙しだそうにございまする。安富町では、1991年から山すその休耕田を活用して、ユズの栽培を始めたのでございます。今年は40トンを見込んでおるそうにございます。」

ひめ:「そういえば、侍女の小町が、最近はユズの加工商品が人気とか申しておった。じぃ、どんなものがあるか知っておるか?」

じぃ:「最初の商品は、たつの市のヒガシマル醤油に協力をもとめて、ゆずポン酢。それから農家の主婦達がアイデアを出し合い、
シロップ、マーマレード、大福、ソフトクリーム・・・・」

ひめ:「マーマレード・・・・ハートたち(複数ハート)
    大福・・・・ハートたち(複数ハート)
    ソフトクリーム・・・・ハートたち(複数ハート)

じぃ:「ユズの天然保湿成分を生かせたボディーソープなどもございまする。」

ひめ:「ユズのボディーソープ・・・ハートたち(複数ハート)! じぃ、わらわにそれを買ってきてたもれ、わらわのお肌もツヤツヤじゃ!!!」

じぃ:「ひめさま、今の時期は、収穫と加工作業、年が明けると、土づくり。春は、枝のせん定、夏は、実を傷つけないようにとげ切りと、手間隙かかる作業が年中続くのでございまするぞぅ。」

ひめ:「農家のひとたちも大変なのじゃのぅ。」

じぃ:「課題は、後継者だそうにございます。定年退職する世代に引き継いでもらいたいそうにございます。」

ひめ:「『安冨のユズ』が消費者だけでなく農家にとっても魅力あるものになればよいのぅ。
皆の衆も姫路の城下を訪れた折には、安冨のユズ商品試してたもれ〜ハートたち(複数ハート)
じぃ! ユズのボディーソープじゃ!ボディーソープ!!!いい気分(温泉)

じぃ:「はい、はい、・・・・・・ダッシュ(走り出すさま)




2008年11月19日

11/19 姫路城衣替え



ひめ:皆の衆元気にしておるか?しかし今朝は冷えたのぉふらふら姫路では気温が5度まで下がったのじゃが、好古園では紅葉が見頃、書写山でも今週末が見頃になるそうじゃexclamation

じぃ:好古園では『紅葉会』(〜11/30)が開催中、ライトアップされた紅葉が夜の8時まで見られるのじゃ目コートはもちろんマフラーや手袋など小物も揃えて暖かい格好でおでかけくだされexclamation

ひめ:さすがにこの寒さの中でのウォーキングは、手がかじかむし、耳も痛くてのぉふらふら衣替えはしておったが、そろそろマフラーや手袋の出番じゃな手(チョキ)

小町:さようでございますねexclamation姫様、すぐに仕度いたしますダッシュ(走り出すさま)

じぃ:「衣替え」といえば・・・姫路城も衣替えいたしたぞexclamation

ひめ:姫路城が衣替えexclamation&question「昭和の大修理」以来45年ぶりの改修工事はまだ来年の秋からのはずじゃが・・・たらーっ(汗)工事が早まったというのか?

じぃ:姫路城改修工事は平成21年秋からの予定、平成22年3月まで外観・大天守はそのまま、通常通り見学可能でまだまだ先のことじゃわーい(嬉しい顔)

ひめ:ならばどういうことじゃ?

じぃ:夜の姫路城を美しく照らすライトが春夏(4〜10月)用の青白い色から、秋冬(11月〜3月)用の暖かい乳白色に交換されたのじゃexclamation点灯は連日、日没に合わせてスタートひらめき今日のようにさむ〜い夜に、暖かい白色に輝く城が浮かび上がり、表情を変えた城を楽しむことができるぞよexclamation

ひめ:姫路城光の衣替えのことじゃったのかexclamationこれからますます寒くなるが、冬の姫路城を見るだけで心が温まりそうじゃのぉるんるん

●姫路城ライトアップ
ライトの点灯は日没から。午後10時ごろから段階的に消灯、午後零時ごろには完全に消える。









2008年11月11日

11/11 関西文化の日


ひめ:じぃ、じぃexclamation×2見てくだされ目

じぃ:ひめ、一体何事じゃ?

ひめ:今、携帯電話を開けたら、ちょうど『11:11』だったのじゃ時計ぞろ目はなんだか縁起が良いような気がしてわらわはうれしくなってしまうのじゃグッド(上向き矢印)じぃはそのようなことはないか?

じぃ:とくにうれしくはないが・・・たらーっ(汗)たしかに電話番号のぞろ目などは珍重され、高値で取引されることもあるそうじゃなexclamation車のナンバープレートのぞろ目は特定の数字が抽選の対象になるそうじゃ車(セダン)

ひめ:うん、うん揺れるハートわらわにはその気持ちがよ〜くわかるぞわーい(嬉しい顔)そして今日は11月11日るんるん今日は何の日じゃ?

じぃ:今日はいろんな記念日のようじゃなexclamation乾電池の+−を「十一」にみたてて『電池の日』、ピーナツは一つの殻に2粒の豆が同居する双子であることから『ピーナツの日』、下駄の足跡が「11 11」に見えることから『下駄の日』などなどかわいい

ひめ:ふむふむ目『ポッキー&プリッツの日』、『もやしの日』、『煙突の日』に『きりたんぽの日』!?調べてみるとなかなかおもしろいのぉるんるん今や毎日が記念日じゃぴかぴか(新しい)

じぃ:そして忘れてはなりませぬぞexclamation11月15日&16日『関西文化の日』で、「姫路市立美術館」「兵庫県立美術館」「兵庫文学館」「書写の里・美術工芸館」無料開放されるのじゃexclamation

ひめ:さようかわーい(嬉しい顔)芸術の秋アートに食欲の秋レストラン地元食材を使用した「姫路おもてなし御膳」11月30日まで開催されるので、皆ででかけて『秋』を満喫するのじゃダッシュ(走り出すさま)

『関西文化の日』
関西2府7県内の美術館・博物館等文化施設(原則として常設展)の入場料を無料とする「関西文化の日」
今年度は、357施設が参加します

『おもてなし御膳』
姫路には自然豊かな旬の食材がいっぱい。そんな地元の食材にこだわった味自慢のお店が集まり、料理人が腕をふるったお料理です。この機会に皆様ぜひご賞味ください。観光案内所等で利用クーポン券付チラシを配布しています。





2008年11月08日

11/8『斜陽』

斜陽No2.jpg




朝、食堂でスウプを一さじ、すっと吸ってお母さまが、
「あ」
と幽かな叫び声をお挙げになった。
「髪の毛?」
スウプに何か、イヤなものでも入っていたのかしら、と思った。
「いいえ」
お母さまは、何事も無かったように、またひらりと一さじ、スウプをお口に流し込み、すましてお顔を横に向け、お勝手の窓の、満開の山桜に視線を送り、そうしてお顔を横の向けたまま、またひらりと一さじ、スウプをちいさなお唇のあいだに滑り込ませた。ヒラリ、という形容詞は、お母さまの場合、決して誇張では無い。婦人雑誌などに出ているお食事のいただき方などとは、てんでまるで、違っていらっしゃる。弟の直治がいつか、お酒を飲みながら、姉の私に向かってこう言った事がある。



ひめ:「う〜ん、エレガントよのぅ・・・・・ハートたち(複数ハート)

じぃ:「ひめさま、何をされておるのでございますか?」

ひめ:「太宰治の『斜陽』を読んでおるのじゃ。」

じぃ:「読書の秋、結構なことにございます。」

ひめ:「太宰治は、『走れメロス』しか読んだことがなかったゆえ。」

じぃ:「なにゆえ、今『斜陽』か、当ててみましょうか。
姫路で今週、ロケが始まった、映画『斜陽』に、ひめさま、触発されましたなぁ・・・」

ひめ:「じぃ、よく知っておるでは、ないか。」

じぃ:「勿論でございます。監督は、父親が、姫路市出身の縁で『ひめじ観光大使』を務める秋原さん、2009年が、太宰の生誕100年を記念してでございます。斜陽は、太平洋戦争後、没落していく貴族を描いたものにございます。」

ひめ:「今週始まったロケは、姫路城北側の住宅地にある古民家で、青い照明で演出して回想シーンを撮影したそうじゃ。」

じぃ:「今後の姫路でのロケは魚町の繁華街や家島の旅館で続けられるそうにございまするぞ。」

ひめ:「来年5月公開される予定だそうじゃ。侍女の小町を誘って絶対見に行くぞう!!!楽しみよのぅ・・・」(わくわくわく・・・)るんるん



2008年11月03日

11/3ヤマサ祭りへ行こう!!


みなさま〜。お元気でいらっっしゃる〜?
しらさぎじゃっっ目わらわは、とっても元気じゃよ。

ここの所、だんだんとお寒くなってきて、”おこた”が恋しくなってきた。いい気分(温泉)おまけに、あったかい食べ物も食べたくなってきた。
そう考えていると、おでんが食べたくなってきたし・・・・。ここはひとつ、じいに相談じゃっっexclamation×2

もうダッシュで、じいの部屋へ・・・。がらがら・・。

ひめ:「じいーじいー。グッド(上向き矢印)

じい:「どういたしましたか?ひめさま。いつもお元気ですなぁ〜」

ひめ:「あったかい食べ物が食べたいのじゃ!!どこか、連れて行ってたも〜わーい(嬉しい顔)

じい:「どこかへ・・・と言われましても・・・。う〜ん。はて?」

ひめ:「あっー。そうじゃかわいい思い出したぞよ。確か、かまぼこの日に、ヤマサのかまぼこ工房・夢鮮館前特設会場で、かわいいヤマサ祭りかわいいが、行われる、と聞いたぞ。そこへ、行きたいーグッド(上向き矢印)

じい:「かまぼこの・・・・日・・。11月15日ですな。確か、その日は、姫路おでんの販売〔売り切れ次第終了)・夢そばの販売(売り切れ次第終了)また、さっちゃんとジャンケン大会(お子様1人につき1回限り)など盛りだくさんのイベントがあると、伺っておるのじゃが・・位置情報

ひめ:「ピンポーン。よーく知っておるではないか。さすが、じいじゃ。見直した目それならば、話がはやい!!連れて行ってたもー。グッド(上向き矢印)

じい:「承知仕りました。15日でございまするな。では、その日は、駕籠をご用意しておきまする。ひらめき

ひめ:「わーいいぴかぴか(新しい)ヤッター、・・・マン・・じゃっっわーい(嬉しい顔)

じい:「それでは、15日までまだ日がありまする故。それまで英会話のお勉強をしていただきまする。」

ひめ:「えっー!?がく〜(落胆した顔)

じい:「それでは、早速・・。みすたーモーリー、カモーン」

Mr.モーリー:「ハロー。エブリバディ〜手(パー)

ひめ:「・・・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

るんるんヤマサ祭りるんるん

開催日:11月15日(土) 10:00〜17:00

場所:かまぼこ工房 夢鮮館前特設会場

お問い合わせ:079−335−1055

2008年11月02日

11/2 がんばれ!しょうちゃん!

.



しょうちゃん:「こんにちは、しらさぎひめ。わーい(嬉しい顔)

ひめ:「ぬ、ぬ、ぬ、そちは、何者じゃexclamation&question

しょうちゃん:「ぼくは、姫路おでんのキャラクター『しょうちゃん』だexclamation しらさぎひめは、姫路おでんを知っておるかexclamation&question

ひめ:「もちろんじゃexclamationこのしらさぎひめを、見くびるでないexclamation
生姜醤油をつけてたべる姫路のおでんじゃexclamation

しょうちゃん:「いかにも。では、なにゆえ、そのように食べるようになったか知っておるかexclamation&question

ひめ:「ぬ、ぬ、ぬ、・・・なにゆえじゃexclamation&question

しょうちゃん:「諸説があるようじゃが、昭和初期に姫路の、浜手地域で、生姜を多く生産していたこと。あと、姫路は龍野にかけて醤油の産地であったこと。両者がブレンドしたのではないかと言われておるのじゃ。ぼくの名前も生姜の『生』と醤油の『醤』をとってつけて『しょうちゃん』と名付けてもらったのじゃ。」

ひめ:「な〜るほどexclamation

しょうちゃん:「もうすぐ、ぼくの携帯ストラップや、着ぐるみ、のぼりも完成の予定じゃexclamation

ひめ:「これから、おでんのおいしい季節よのぅ。姫路には、姫路おでんを食べさせてくれるところがたくさんあるゆえ、観光客の皆にも是非試してほしいのぅ。」

しょうちゃん:「姫路観光なびポートでは、姫路おでんガイドマップもおいておるゆえ、是非ごらんいただきたい。

ぼくも侍の子、食の世界で天下取りを目指しておるのじゃ手(チョキ)

ひめ:「がんばれexclamationしょうちゃんexclamation×2


2008年10月30日

10/30 全国陶器市

ひめ:皆の衆元気にしておったか?
なに!?わらわか?
わらわは元気だったのじゃが、「ぱそこん」がご機嫌ななめで長い間皆とおしゃべりができなかったのじゃふらふらまたこうやって皆とおしゃべりができるようになり何よりじゃるんるん

じぃ:本当に姫にとってはつらくてなが〜い1ヶ月じゃったのぉもうやだ〜(悲しい顔)秋のお祭りも終わり、すっかり秋も深まってきたのぉexclamationでかけるにはピッタリの季節じゃるんるん

ひめ:そうなのじゃかわいい先日、わらわは小町と備前まででかけたのじゃが、そこですっかり焼き物にはまってしまったのじゃわーい(嬉しい顔)ひんやりした土に触れるのは何とも気持ちの良いもので、わらわは時間を忘れて土と向かいあってきたぞ揺れるハート

小町:ほんと、姫様は終始無言で土をさわられておりましたねexclamation

じぃ:姫がおしゃべりしないとはたらーっ(汗)・・・それはまた気味が悪いのぉがく〜(落胆した顔)

ひめ:じぃ、何を申すかむかっ(怒り)じぃには湯呑を焼いてきたぞexclamation備前焼は内部が緻密な組織をしているために比熱が大きくなり、そのため保温力が強く冷めにくくなるそうじゃかわいい

じぃ:そうか、そうかexclamationそれはありがたいのぉもうやだ〜(悲しい顔)そういえば10月31日から『陶器市』が始まるぞexclamation今年は初出店の上野焼(福岡)を含め有田焼、萩焼、備前焼など32産地が集合、展示・即売が行われるのじゃ。品数は20万点以上揃うので、お気に入りの器が見つかること間違いなしじゃ手(チョキ)

ひめ:一度にそんなに揃うとは魅力的じゃ揺れるハート他に何かあるのか?

じぃ:今年は「菓子鉢作品展」、お茶席、楽焼チャレンジコーナー(陶器に簡単な絵付け)や大道芸パフォーマンスも見られるぞよ目

ひめ:それはまた楽しそうじゃのぉグッド(上向き矢印)

じぃ:購入した陶器をその場ではかりにかけて、重さによりお買い物券をプレゼントする「グラムでキャッシュバック」というお楽しみもあるのじゃグッド(上向き矢印)

ひめ:なるほど〜exclamationあとからのお楽しみもあるということじゃな黒ハート

小町:姫様何か荷物が届いておるようですが・・・プレゼント

ひめ:おっ〜グッド(上向き矢印)これはわらわが作った記念すべき第一号の作品、備前焼の湯呑じゃが、これはわらわのものではないぞ・・・ちっ(怒った顔)

じぃ:あら、あらたらーっ(汗)これは皆で『全国陶器市』へ行かねばダッシュ(走り出すさま)

イベント第21回姫路 全国陶器市
10月31日(金)→11月4日(火)
開催時間: 10:00〜17:00 〔雨天決行〕
姫路 大手前公園
お問い合わせ:ひめじ町衆の祭典実行委員会 
電話079-221-2522

2008年09月29日

9/29 ひめの「グルメランド」

カトリック教会.jpgトキ2.jpg


しらさぎひめじゃ〜
皆の衆元気にしておるか?
涼しくなってきたゆえ、皆の衆も食欲がでてきておるじゃろう。
そこで、じゃ、わらわが、ひとつオシャレなレストランレストランを紹介しようというわけじゃ。

姫路城の東に、姫路カトリック教会があるのじゃが、この教会のザビエル館は、教会になる前は、勇猛果敢な旧帝国陸軍の師団司令部だったのじゃ、姫路市立美術館とともに、現存しておる姫路空襲以前の貴重な建築物じゃ。

この緑豊かな姫路カトリック教会の中に、『トキ』というレストランがあるのじゃ。ワインとフランス料理のレストランじゃ。

無農薬野菜をつかったこだわりのフレンチ。
先日、侍女の小町の誕生日に、ランチを食べにいったのじゃ。
ルビーのジュースで、お誕生日おめでとうの乾杯!!バーをしたら、お料理が、やってきたぞ。
お料理は、どれも、銀のクロッシュをかぶせられて、テーブルまで運ばれてくるのじゃ。『トレトレボン!』のかけ声で、クロッシュが、とりあげられると、綺麗にアレンジされたお料理が現れたぞ!
『トレトレボン!』というのは、『おいしい料理をさあ召し上がれ!』と、いう意味なのだそうじゃ。

じぃや、ウサギ山殿、教育係はせの宮、英会話の先生Mrモーリー、皆にお誕生日を、祝ってもらって、侍女の小町もとてもよろこんでおった。

皆の衆も姫路の城下を訪れたおりには、試してみてたもれ〜
ついでに、ザビエル館も見てたもれ〜




2008年09月27日

9/27 姫路キャッスルウォーク


ひめ:皆の衆元気にしておるか?朝晩は涼しくなって、ずいぶん過ごしやすくなったのぉわーい(嬉しい顔)湿度が低いから空気もカラッとしており、先日もウォーキング中に思わず小町と空を見上げてしまったのじゃグッド(上向き矢印)

じぃ:夏から始めたウォーキングは続いておるようで、じぃは感心しておるぞっexclamation最近、ひめのお肌はツルツルしておるし、なんだかイキイキして輝いておるぞぴかぴか(新しい)

ひめ:ウォーキングを続けると汗をかき、新陳代謝も活発になり若い肌を保てるそうじゃ手(チョキ)さらに有酸素運動によって血液の循環もよくなり、お肌も潤ってくるそうじゃぴかぴか(新しい)

じぃ:『継続は力なり』exclamation×2毎日がんばっておるひめには確実に効果が出てきるおるようじゃのぉグッド(上向き矢印)

ひめ:効果はうれしいのじゃが、最近は単調なウォーキングに少々飽きてきたのじゃが・・・バッド(下向き矢印)

じぃ:そんなことではなかろうかと心配しておりましたたらーっ(汗)でもちょっとした工夫で長く続けられるので、心配は無用ですぞわーい(嬉しい顔)


ひめ:どういうことじゃ?

じぃ:たとえばいつもと違った道を歩いたり、道端の花をデジカメで撮るなど自然を探しながら歩くも良しカメラまたそれを歩いた距離・時間・カロリーと共に日記をつけることも意外と効果があるそうじゃメモダイエット・健康など目標を明確にし、ダイエットの場合じゃと自分の痩せた状態をイメージするとやる気も出るとかグッド(上向き矢印)

ひめ:ほぉ〜ぴかぴか(新しい)なるほど〜ぴかぴか(新しい)


じぃ:また各地で行われるイベントに参加し、仲間と歩いるてみるのも一つの楽しみ方じゃるんるん

ひめ:姫路では何かイベントはあるのか?

じぃ:そうじゃ。たしか・・・。え〜と・・・。あれ!?いつじゃったかのぉ?

小町:11月2日(日)に『姫路キャッスルウォーク』が開催されますので、さっそく20キロコースを申し込んで参りましたるんるん

ひめ:さすが小町揺れるハートウォーキングをすると脳に新鮮な酸素を取り入られ、脳が活性化され頭がスッキリするそうじゃひらめきじぃも明日から朝6時に大手門前に集合じゃダッシュ(走り出すさま)

じぃ:・・・たらーっ(汗)

イベント姫路キャッスルウォーク
日:11月2日(日)(雨天決行)
集合場所:姫路城三の丸広場
コースなど:スタート・ゴールは姫路城三の丸広場
@20キロコース 増井山〜広嶺山巡り
A10キロコース 名古山〜手柄山巡り
参加費:一般 1000円 5歳〜中学生500円 
申し込み 10月23日(木)までに申し込み用紙(市役所8F・各市民センター、各七る公民館などで配布)に参加費を添えて

青少年センター
〒670-0015 総社本町112
п@079-224-3303
へ持参か郵便局で払い込み。

当日直接参加もできますexclamation

2008年09月19日

9/19 もうすぐ秋祭り!

のれん.jpg


じぃ:「ひめさま、お勉強本のほうは、いかがでございますか?すすんでおりますか?」

ひめ:「うぅぅぅ・・・・ちっ(怒った顔)難しくて、悩んでおるところじゃ!
じゃまするでない!むかっ(怒り)

じぃ:「ひめさま、ノートが、くしゃくしゃではございませんかぁ・・・下敷きをおつかいあそばせexclamation

ひめ:「それが、どこかにいってしまって見つからんのじゃ!もうやだ〜(悲しい顔)

じぃ:「そういえば、ひめさま、もうすぐ秋祭りのシーズン、姫路で最も有名な『灘のけんか祭り』も10月14日・15日でございまするが、姫路の灘商店連合会が、ぴかぴか(新しい)けんか祭りグッズぴかぴか(新しい)を販売するそうにございまする。版画家、岩田健三郎さんの版画をのれんにしたもので、大勢の練り子が屋台を練り合わせる様子が布地からはみ出さんばかりに描かれておるそうにございまする。じぃは、この、のれんをゲットしようとおもっておるのでございます。」

ひめ:「のれんで、一年中祭り気分が味わえるわけじゃな。」

じぃ:「それで、ひめさま、同時に下敷きも販売されるそうにございます。ひめさまには、その下敷きをかってさしあげましょうぞ!きっとお勉強も『ヨーイヤサーヨーイヤサー』とはかどりましょうぞ!」

ひめ:「いや、わらわの場合は、『ヨーイヤサーヨーイヤサー』と、遊びにでかけそうじゃ。ダッシュ(走り出すさま)

じぃ:「・・・・・のれんに腕押し・・・・・・たらーっ(汗)


お問い合わせ
灘商店連合会事務局
TEL 079−246−2513

2008年09月17日

9/17 ひめの「お菓子便り」

五軒邸.jpg



しらさぎひめじゃ〜
皆の衆、元気にしておるかぁ?
わらわは、いたって元気じゃ。
皆の衆は、『五軒邸』ともうすお菓子黒ハートを知っておるか?

姫路の洋菓子店『パオン』のお菓子じゃ。
『パオン』は、姫路市の閑静な住宅街、五軒邸にあるのじゃ。
ケーキのお店家で、静かで落ち着いた雰囲気の喫茶店になっておるのじゃ。ウサギ山殿のお気に入りの喫茶店で、わらわと、侍女の小町をときどき連れて行ってくれるのじゃ。

五軒邸は、姫路城東の外曲輪に位置し、武家町であったそうな。
江戸時代を通じて70から90軒近い侍屋敷があったそうな。
地名の由来は、もとは、田地で農家が5軒あり、五軒屋といっていたことにあるそうじゃ。

お菓子『五軒邸』は、オレンジ風味のしっとりしたバターケーキじゃ。侍女の小町が、ご両親のところに帰るおりには、よくお土産にもたせてやるのじゃ。

皆の衆も、姫路の城下を訪れたおりには、『パオン』の喫茶店喫茶店も訪ねてみてたもれ。
近くに、明治時代の姫路中学校(現姫路西高)の教師エドウィン・ベイカーによって貧困家庭の児童を集めて世話をしたと伝えられているベイカー保育園があるぞ。

2008年09月12日

9/12 観月会について


皆様、いかがお過ごしでござるか?
朝・夕、肌寒くなってきて風邪など引いておりませぬか?
気をつけてくださいませー(長音記号2)exclamation

今日は皆様にお伝えしたい事があるのじゃひらめき
今週の日曜日、9月14日に『観月会』が開催されるのじゃ夜ぴかぴか(新しい)
お伝えするのが遅くなって申し訳ない...もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

姫: じぃ、言うのが遅いぞ

じぃ: 申し訳ございませぬ...

姫: ところで、じぃ、『観月会』とは一体なんじゃexclamation&question

じぃ: はい、それは、月を見ながら、音楽を聴いたり、舞を見たりするのでございます。

姫: さよか〜るんるん 風情があるのぉ〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい) でも、じぃ、わらわは月見といったら月見団子が食べたいぞよ黒ハート
団子はないのかexclamation&question

じぃ: もちろんございまするひらめき 月見団子以外にも、お茶席や地酒コーナーなどといったものもございますビールぴかぴか(新しい)

姫: そうかっ揺れるハート 月を見ながら食べる団子は一層おいしく感じるじゃろうのぉ〜黒ハート

じぃ: さすが姫さまっexclamation よくお分かりでぴかぴか(新しい)

姫: 当たり前じゃ手(チョキ)ぴかぴか(新しい) ならば、じぃ、皆の衆に詳しいことを伝えなければっexclamation×2

じぃ: 承知しましたグッド(上向き矢印)exclamation×2


       
ご案内

夜観月会夜

日時:平成20年9月14日(日) 
   午後6:00〜9:00
   ※雨天の場合
     15日(月・祝)に延期

場所:姫路城三の丸広場

内容:マンドリン演奏
   正八幡神社 龍王舞
   尺八演奏
   箏曲演奏
   剣詩舞・歌謡詩舞
   和太鼓演奏
   
   お茶席
   地酒コーナー
   お月見団子コーナー
   千姫弁当コーナー
   姫路おでんコーナー
   揚げかまぼこ
   天体望遠鏡による月の観測コーナー

ぜひぜひお越し下さいるんるん
それでは、皆様お待ちしておりますぞ〜猫ぴかぴか(新しい)

そして、もうひとつ...
今日で森ノ亀猫と八津ヶ猿犬のインターンシップは終了します。もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)
色々と経験させていただき本当にありがとうございました。ぴかぴか(新しい)
ご迷惑をおかけしましたが、丁寧に教えていただき、とても勉強になりました。目ペン
多くのことを学ばしていただいたので、それらをこれから活かしていきたいと思います。ひらめき

5日間という短い期間でしたが、お世話になりました。
本当にありがとうございました。わーい(嬉しい顔)かわいい
 

2008年09月11日

9/11 姫路城のおしらせ



姫様、じぃ様、そして皆様。
初めまして、わたくしは森ノ亀猫と八津ヶ猿犬でござる手(パー)ひらめき
この度、こちらで5日間お世話になることになったのじゃ〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
よろしくお願いいたしまするぅぅぅグッド(上向き矢印)るんるんるんるん

姫路にはたくさん観光するところがあるんじゃのぉー(長音記号2)
姫路城はもちろんじゃが、好古園、書写山、などなどなど。。。
そしてそして、海外からの観光客の方もたくさん来られてるみたいじゃのぉグッド(上向き矢印)かわいい
これからも、もーっともっと姫路を海外の方にも知ってもらいたいもんじゃ目ぴかぴか(新しい)

そうじゃ、そうじゃ、姫路城は来年(平成21年)の秋から大天守の保存修理工事が始まるらしいじゃないかひらめきひらめき
工事の準備期間中(21年度中)は通常通り「姫路城見学」は”可能”らしいのじゃが、やっぱり自然体の姫路城を見てほしいもんじゃ・・・。姫路城に行く予定を立てている者は是非早く来るのじゃ!!!soonsoonsoon

森ノ亀猫: 「八津ヶ猿、ここに姫路城の工事期間中の情報を載せておこうかのぉ〜」

八津ヶ猿犬:「そうじゃの〜」

カチャカチャカチャアート・・・・(書いている音)時計次項有次項有

<お知らせ>
 平成22年3月まで外観・大天守はそのまま、通常どおり姫路城見学が可能です! 
--平成21年秋ごろに保存修理工事に着手しますが、当面、準備期間で姫路城の外観・大天守内部の見学には影響がありません。--

平成23〜25年度の間は大天守が素屋根で覆われますが、見学者用スペースとエレベーターを設置し、修理現場を間近でご覧になれます。


八津ヶ猿・森ノ亀犬猫:「皆の衆!姫路城のお越しを心よりお待ちしておるぞ!ぴかぴか(新しい)

森ノ亀猫: 「・・・好古園もじゃぞ黒ハート

八津ヶ猿犬:「書写山もじゃ〜ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)





2008年09月10日

9/10バスまつりへ行こう!


皆々様。お元気でいらっしゃいまするかの〜?
かめじいでござる。

ここの所、少〜しばかり朝晩が涼しゅうなってきて、ほんに寝やすくなってきましたのぉわーい(嬉しい顔)で、もって食欲もなんとの〜出てきたし・・・・グッド(上向き矢印)そういえば、もう、季節は”秋”になりつつある・・・。お芋が、食べたくなってきた。ひらめき芋を買いに行こうかな〜。おっと、姫様に見つからないように行かなくては・・・ダッシュ(走り出すさま)

ばたばたばた・・・(走る音)

ひめ:「じいー、じいー。」

じい:「どっ、どっ、どういたしましたか?いつものごとく、大きな音で走られて・・・。姫様は、いつも急に来られまするな〜」

ひめ:「じい。これをじいに持ってきたのじゃexclamation×2

じい:「ぴかぴか(新しい)も、もしかして、こ・・れ・・は・・?」

ひめ:「じゃーんるんるんスイートポテイトじゃっっ!!わらわが、芋を練って作ったのじゃっっグッド(上向き矢印)2日もかけて作ったポテイトじゃっっわーい(嬉しい顔)食べてたもー。おいしそうであろう黒ハートどうぞ!!」

じい:「・・・・たらーっ(汗)これを作るのに・・2日も・・。い、いやいや、さすが姫様。時間をかけて作られたのですか。きっと、おいしいに違いないですなぁ〜グッド(上向き矢印)じいは・・じいは・・嬉しいでござりまするぅ〜もうやだ〜(悲しい顔)

ひめ:「そうか、そうか、泣くほど嬉しいか。良かった。喜んでもらえたら、わらわも感激じゃっっわーい(嬉しい顔)ところで、じい。じいに提案があるのじゃ黒ハート

じい:「提案・・・・?」

ひめ:「もうすぐ、姫路で”バスまつり”が開かれるのじゃが、知っておるか?」

じい:「はい。確か、スルットKANSAI加盟の22社局のバスが集まるという・・・」

ひめ:「それじゃっっっグッド(上向き矢印)わらわも行きたいのじゃ。今日のポテイトのお礼に連れて行ってたもー目

じい:「・・・・・。そのためのポテイトであったか・・・ふらふら

かわいい第8回バスまつりかわいい

日時:9月14日(日)10:00〜16:00(最終入場15:30まで)
          雨天決行(荒天中止)

場所:姫路市 姫路城東御屋敷跡公園・姫山駐車場

2008年09月01日

9/1 ぐるり姫路城 百円の旅

ループバス.jpg




ひめ:皆の衆夏バデなどしておられぬか?
今年は猛暑日が続いたが、食欲だけは衰えぬ手(チョキ)先日も一頭買いをしておる焼肉店でカルビ・ロースやトントロをたらふく食ってきたぞるんるんとくにトントロがジューシーでおいしかったのぉ〜揺れるハート締めは石焼ビビンバ&冷麺、そして31アイスクリームじゃexclamation

じぃ:元気で何よりじゃが・・・たらーっ(汗)少しばかりお顔がふっ〜くらされたのではなかろうか?

ひめ:そうなのじゃふらふら焼肉がおいしくて少々お酒がすすんでしまったのじゃビールお腹まわりも気になるところじゃあせあせ(飛び散る汗)

じぃ:たしかに・・・たらーっ(汗)そうじゃひらめき何か運動でも始められてはどうかのぉ?

ひめ:実は先週から小町とウオーキングをはじめたのじゃくつお城のまわりをぐるっと一周しておるのじゃダッシュ(走り出すさま)

じぃ:それは感心じゃぴかぴか(新しい)続けられるといいぞよexclamation

ひめ:そう、そうひらめきたしか美術館前じゃったかのぉ・・・小町とウォーキング中にレトロでかわいいバスをみかけたのじゃがバス

じぃ:それは姫路城の周りをぐるりと走る『城周辺観光ループバス』にございますバス「お殿様」号と「お姫様」号があり、1回の料金が大人100円、小人50円のワンコインで乗れるのじゃexclamationレトロな感じがこれまた気分を盛り上げてくれるのじゃグッド(上向き矢印)

ひめ:さようか〜かわいい気になっておったのじゃわーい(嬉しい顔)お城の前も停まるのか?

じぃ:もちろんにございまするexclamationお城のほか、美術館・博物館・文学館・好古園などお城周辺観光施設に停まるので、お城周辺の観光とっ〜ても便利なのじゃぴかぴか(新しい)乗り降り自由のお得な1日券もバス内で購入可能、券の提示で入館・入園料が2割引になる特典つきじゃるんるん

小町:さっそく文学館前の「藤本豆腐店」に手作り豆腐を買いに行くのに乗ってみまするひらめき

ひめ:そうじゃ、今日からダイエットメニューじゃったのぉバッド(下向き矢印)しばし焼肉&アイスともお別れじゃもうやだ〜(悲しい顔)

ひめ:わらわのダイエットが成功したら、皆で姫路城をループバスでぐるりと一周するぞよるんるん小町、そろそろバスの時間じゃ時計仕度を頼んだぞよカバン


バス姫路城観光ループバス

姫路城の周りをぐるりと走るループバス。「お殿様」と「お姫様」。1回の料金が大人100円、小人50円のワンコインで…。レトロ調のバスが姫路の歴史をご案内致します。

●毎日(12月〜2月は土曜日・日曜日・祝日のみ)
 平日 午前9時(始発)〜午後4時半(最終)
 土・日・祝 午前9時(始発)〜午後5時(最終)
 1周20分 1日16回(土曜日・日曜日・祝日は27回)運行
 ※15分〜30分間隔で運行

●1回:大人100円、小人(6歳〜小学6年生)50円
 乗り降り自由の1日券もあります。
( 1日券大人300円、小人150円)

●姫路城、好古園、市立美術館(常設展のみ)、姫路文学館(常設展 のみ)は『2割引』、県立歴史博物館は『高校生以上50円,小・中学 生30円割引』となります。
 ※施設の窓口で1日券をご提示ください。

【運行ルート】
姫路駅前(神姫バスセンター)
↓5分
姫路城大手門前
警察前(城見台公園)
↓1分
美術館前
↓1分
博物館前
↓3分
清水橋(文学館前)
↓4分
好古園前
↓4分
大手前
↓2分
姫路駅前(姫路OSビル前)

電話 お問い合わせ先
    姫路観光なびポート Tel.079-287-3658




2008年08月24日

8/24 株主になりませんか?

田宴アート.jpg



じぃ:「ひめさま、株主になられてはどうですかexclamation&question

ひめ:「じぃ、突然なにを、申すかexclamation&question

じぃ:「ひめさまは、姫路市夢前町玉田の水田で、色合いの異なった古代米約25万株を栽培し、姫路城を表現しておる『ひめじ田宴アート』をご存知でございましょう。」

ひめ:「もちろんじゃ、先日、侍女の小町と一緒に、書写のロープーウェイに乗って、見てまいったところじゃ。」

じぃ:「その稲の株主を只今、募集中にございます。」

ひめ:「株主というからには、配当はあるのかexclamation&question

じぃ:「100株相当が1口で3900円、収穫した米を1口につき約2キロが、配当として、送られます。歴史のロマンに思いをはせて、古代米を味わってみては、いかがでございまするか?」

ひめ:「うーむ、そういえば、侍女の小町が、夢前町のウェルサンピアで、『田宴アート』を応援して、古代米のランチを毎日限定10食提供しておるとかもうしておった。じぃ、また食べに行かぬか?」

じぃ:「それは、それは、いつでもお供いたしまする。」

ひめ:「株主の件、わらわの、経理をにぎっておる、教育係の、はせの宮に相談してみるとするぞexclamation×2


『田宴アート』イネ株主募集
お問い合わせ 実行委員会
TEL 079−335−1411



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。