ひめ&じぃBLOG 姫路観光ブログ

2010年12月16日

12/16 塩田温泉郷


ひめ:みなの衆、風邪などひかずに元気にしておるか?しらさぎじゃかわいい今日の姫路はこの冬一番の寒さとなり、姫路もいよいよ冬本番じゃ雪クリスマスにお正月、何かと楽しい行事が多いこの時季、元気に過ごしたいものじゃのぉ手(チョキ)

こまち:今朝は本当によく冷えましたね〜ふらふら

ひめ:そうじゃのぉあせあせ(飛び散る汗)布団から出ておる顔だけが寒くて、今朝は寒さで目が覚めたぞよもうやだ〜(悲しい顔)

こまち:いつもは布団からなかなか出られないひめさまが、めずらしく早くお目覚めだと思っておりましたら、そういうことだったのですねたらーっ(汗)ひめさま、鼻の先が赤くなっておりますよexclamation

ひめ:どれどれ目これではまるでトナカイじゃあせあせ(飛び散る汗)鼻だけではなく、この季節になると手足が冷たくなって、最近寝つきが悪いのじゃバッド(下向き矢印)

こまち:昨夜もひめさまはこまちの話を半分も聞かないで眠りにつかれておりましたので、寝つきは悪いとは思いませんが・・・たらーっ(汗)こまちもひめさまの頼みとは言え、この時季使いに出るのはつらいものですもうやだ〜(悲しい顔)

ひめ:いつもわらわのわがままで、だんごばかりお願いして、申し訳ないのぉバッド(下向き矢印)

こまち:ひめさまの胃袋を満足させるのは大変なことでございますたらーっ(汗)

ひめ:何か温まる良い方法はないものか?

こまち:冬と言えば、温泉でございます黒ハート姫路には良い温泉がございますよるんるん姫路市北の夢前町、夢前川中流に、「塩田温泉」がございますいい気分(温泉)その歴史は古く、発見は奈良時代、江戸時代の書物には湯治に利用された記録が残り、300年ほどの歴史がございますexclamation江戸時代には泉質や効能が評判になり、遠方からの湯治客でにぎわったと言われておりますよぴかぴか(新しい)

ひめ:近畿だけではなく、四国からも湯治客が来ておったのじゃのぉexclamation

こまち:播磨の奥座敷として知られ、春の桜、秋の紅葉は一見の価値がございます目今では3軒の旅館があり、自然豊かな環境で、じっくりとくつろいでいただけます揺れるハート

ひめ:聞いておるだけで、なんだか温まれそうじゃわーい(嬉しい顔)皆で塩田温泉にでかけて、身も心もポカポカになるぞよぴかぴか(新しい)今晩は何か心温まるような話を聞かせてたもれexclamation

こまち:ひめさま、今夜は寝ないで、最後までこまちの話を聞いてくださいませ耳

いい気分(温泉)夢乃井
電話079-336-1000

いい気分(温泉)湯元上山旅館
電話079-336-0020

いい気分(温泉)塩楽荘
電話079-336-3322


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。